六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

歴史認識問題に関する一考察2

 韓国側の理由は、日本より深刻だ。韓国にとって歴史認識の問題は国家のアイデンティティーに係わる重大なことだからだ。
 韓国は、日本の敗戦によりアメリカ軍政下に置かれ、1948年8月に独立した。独立日に関しては、ソウルで韓国樹立の宣布式が挙行されたのが8月13日で、李承晩が大韓民国樹立宣言をし、ホッジ司令官が米軍政廃止宣言したのが8月15日であるから、どちらの日を取るかという問題があるにせよ、8月にアメリカ占領下から独立したことになる(国際法上、朝鮮半島の正式な独立はサンフランシスコ講和条約発効日)。ところが、韓国政府は日本による韓国併合の法的効力を認めず、大韓帝国と大韓民国との間には法的断絶のない継続性があるという見解でいる。つまり、朝鮮の歴史は、「大韓帝国」→「大日本帝国」→「アメリカ占領下」→「大韓民国」ではなく、「大韓帝国」→「臨時政府」→「大韓民国」という認識でいるのだ。
 1948年7月12日に制定公布された最初の憲法(制憲憲法)の前文には、大韓民国が1919年に樹立したと書いてあり、現行憲法(第9次改正)の前文にも「悠久の歴史と伝統に輝く我が大韓国民は、三・一運動により建立された大韓民国臨時政府の法統及び、不義に抗拒した四・一九民主理念を継承し」とある。大韓民国臨時政府は、三・一運動に触発されて上海で設立を宣言した亡命政府だが、どの国からも承認されず、「国家の要件」にある実効的政府でもなかった。客観的に見れば、「大韓民国臨時政府の法統」など事実上無いのだが、あくまでも臨時政府が大韓帝国を継承したとの立場を建国当初から貫いている。10年弱のブランクがあり、大韓帝国皇帝は日本の王家として存続いていたのに、継承したとの理屈は立つのかと疑問に思わざる得ないが、韓国の解釈では「大韓帝国皇帝が主権を放棄したため、国民が主権を継承し、共和制に移行した」とのことらしい。韓シウン檀国大学歴史学科教授は「独立運動過程で、自然と国家の主権について議論がされてきた。結論は共和主義であった。1917年(ママ)、上海の独立運動家たちは全民族が大同団結して臨時政府を樹立することを提案した‘大同団結宣言’がそれである。これは大韓帝国の滅亡について君主である隆熙皇帝が主権を放棄したものと見て、君主が放棄した主権は国民が継承せねばならないとした。」(朝鮮日報2009年3月18日付)
 「大韓帝国皇帝が主権を放棄した」とは、日韓併合条約で大韓帝国皇帝(純宗)が統治権を天皇に委譲したことを指していると思われる。ところが、韓国政府は日韓併合条約を無効だったとも主張している。日韓基本条約の交渉でも韓国政府が無効論を主張したために、日韓併合条約が「条約は有効だったが無効になった」(日本側解釈)とも「条約は初めから無効だった」(韓国側解釈)とも受け取れるように、「千九百十年八月二十二日以前に大日本帝国と大韓帝国との間で締結されたすべての条約及び協定は、もはや無効であることが確認される。」との表現で妥協するよりなかった。もし、日韓併合条約が初めから無効だったとすれば、統治権の委譲も無効だったことになり、大韓帝国皇帝が主権を放棄したことにはならなくなる。主権放棄が無ければ、国民が主権継承したという論も立たず、臨時政府が大韓帝国を継承したとは言えなくなる。韓国政府の主張には整合性が無いのだが、「日韓併合により大韓帝国は国家として消滅し、大韓帝国の条約上の義務や債務を継承した大日本帝国が継承国となった」という現実を認めない。

 韓国政府は臨時政府の正統性ばかりでなく、臨時政府が1941年12月10日に日本に対して宣戦布告(大韓民国臨時政府対日宣戦声明書)し、独立戦争を戦って戦勝国なったと主張してもいる。日本に布告文書を通達してもいないのに。
 在日朝鮮人が戦後に日本人に対して「おれたちは戦勝国民だ。敗戦国の日本人がなにをいうか」などと言って好き勝手に暴力を振るっていたことを考えると、戦勝国との主張は戦後直後からなされていたことが分かる。連合国側は、朝鮮人を戦勝国民とみなしておらず、解放国民としてみていただけだったが、朝鮮人は手の平返しをし、戦勝国民を自称して「水に落ちた犬は棒で叩け」(元は中国の「打落水狗」)を実践したのだ。
 連合国の主要国であるアメリカとイギリスは日韓併合に賛成していたのだから、朝鮮人を解放国民とするのは理屈に合わないのだが、そうしたのはルーズベルト大統領だった。ルーズベルト大統領は、戦争の正当化の強化を図るためか、カイロ会談(ルーズベルト米大統領、チャーチル英首相、蒋介石中国国民政府主席の首脳会談)で、日本が朝鮮人を奴隷にしているとして朝鮮を独立させると主張していた。カイロ宣言の文言には「前記三大国ハ朝鮮ノ人民ノ奴隷状態ニ留意シ軈テ朝鮮ヲ自由且独立ノモノタラシムルノ決意ヲ有ス」との一文が盛り込まれた。カイロ宣言はポツダム宣言に引き継がれ、「カイロ宣言の条項は履行されるべきであり、又日本国の主権は本州、北海道、九州及び四国ならびに我々の決定する諸小島に限られなければならない。」との条項が入れられる。そして、1945年9月2日に調印された降伏文書にも「ポツダム宣言の履行及びそのために必要な命令を発しまた措置を取る」との一文がが入れられたため、日本はポツダム宣言の履行実施のために「『ポツダム宣言』ノ受諾ニ伴ヒ発スル命令ニ関スル件」(1945年9月20日公布・即日施行)という勅令を発令した。要するに、連合国側は朝鮮人は日本人ではないという認識で、敗戦後は日本政府も日本人として扱わなくなったということだ。簡単に言えば、朝鮮人は戦勝国民でも敗戦国民でもない「第三国人」になったのだ。
 ちなみに、ルーズベルトはヤルタ会談で朝鮮を「20~30年間は信託統治すべき」と主張していたらしく、朝鮮を長期間統治下に置くつもりだったらしい。しかし、1945年12月にアメリカ、イギリス、ソ連によって結ばれたモスクワ協定で、「朝鮮の独立に関する過渡的措置として、5年間の信託統治を実施する」と決められ、本来なら朝鮮の独立はもっと遅くなる筈だった。

 連合国側は朝鮮を戦勝国とみていなかったが、李承晩大統領は戦勝国との主張を下ろさず、サンフランシスコ講和会議に戦勝国として参加しようといた。これは、アメリカに拒否されて現実にはならなかったが、1951年7月に行われたダレス国務長官と梁駐米韓国大使との会談で、ダレス国務長官から「日本と戦争状態にり、かつ1942年1月の連合国共同宣言の署名国である国のみが条約に署名するので、韓国政府は条約の署名国にはならない」「朝鮮は大戦中は実質的に日本の一部として日本の軍事力に寄与した」とまで言われても諦めず、「韓国の参加を排除したことは非合理性が犯す非道さの極まり」と非難する始末だった。

 こうまでして、戦勝国に拘ったのは、臨時政府の正統性を守るという一面があったのだと思う。それは、戦後に国外から戻りアメリカの力を背景にしてリーダーの座に座った李承晩自身の正当性を補強することでもあった。
 もし、朝鮮が独立するとなれば、大韓帝国を元のまま復活させないにせよ立憲君主制の国として王を復活させる選択肢もあった筈だ。終戦時は、大韓帝国の最後の皇帝だった純宗から李王家当主を継承した李垠が日本の王公族として存命だったので、それは可能だった。14世紀から朝鮮半島の支配者だった李王家が国家元首になるのは、血筋の正統性という名分が立つのでありえないことではない。
 李王家復活となれば、李承晩は国のトップになれない。李王家復活を阻止するには、既に新国家が出来ているとするのが有効だ。それは、1919年の大韓民国臨時政府の樹立をもって新国家が作られたとすることで可能になる。それに、臨時政府が独立戦争で勝ったということにすれば、正当性も生まれ、初代臨時政府大統領だった李承晩がリーダーに相応しい人物と認めさせるのも容易くなっただろう。
 また、李承晩は南朝鮮にしか影響力を持っておらず、北には北朝鮮が存在していた。南北朝鮮の統一において、南朝鮮が名乗る臨時政府に正統性があるとすれば、北朝鮮に対して優位に立てるという利点もある。
 この様に考えると、「臨時政府が日本に勝った」という虚構は李承晩政権(第一共和国)にとって放棄できないものだったと思われる。

 韓国が執着した戦勝国という主張は国際的に受け入れられなかったが、韓国では公式の歴史観となり、国民に教育された。例えば、韓国の小学校の国定教科書では下記のように記述されていた。
****************
大韓民国臨時政府は中国の諸地域に散在して戦った独立軍を一つに集めて光復軍を組織した。そして、日本の軍隊に強制徴用されたが脱出した青年たちも、光復軍に移って来た。/光復軍は祖国の独立を取り戻すために、きびしい訓練をしながら時期を待っていた。/ついに日本が第二次世界大戦を起こした。そこで、臨時政府は日本に宣戦布告して、連合軍と連絡を取りながら独立戦争を展開していった。わが民族の独立の意志が広く知られると、世界の強大国もわが国の独立を約束せずにいられなくなった。/このように民族全体が国の内外で力を合わせて日本に抵抗したので、ついに私たちは光復を迎えることができた。
【韓国教育開発院編】
****************
 ついでながら、上記文章には嘘や誇張があることを指摘しておく。光復軍は、中国に派遣されていたアメリカ戦略事務局の特務工作訓練を受けていたが、戦闘の実績はほぼ無い。実績は、インド・ビルマ戦線に光復軍工作隊(13名)を派遣して朝鮮系日本兵の投降を呼びかけてイギリス軍に協力したことくらい。また、「日本の軍隊に強制徴用された」とあるが、朝鮮で徴兵が実施されたのは終戦の1年前で、日本軍を脱出して光復軍に参加したのは全員が日本軍に志願した者だ。抗日運動を展開していたのは一部であり、朝鮮民族全体が抗日していたのではない。

 韓国では、この様に臨時政府の戦勝を教えると同時に、徹底した反日教育を行った。日本は朝鮮を侵略し、略奪だけを行ったとされ、悪魔のような存在だったと教え込んだ。「日本は100%加害者、朝鮮は100%被害者」「日本は悪、朝鮮は善」という構図の歴史教育で育った子供たちは、疑うことなくそれを真実だと信じ込み、当然の帰結として日本を憎悪するようになった。朴槿恵大統領(1952年生まれ)もその内の一人だろう。反日歴史教育が続けられたことで、年数を経るごとに、こうした歴史観を持つ韓国人は着実に増え、常識になった。
 朝鮮と同じく日本統治下にあった台湾も国民党一党独裁政権の時代に反日教育を行っていたが、韓国のようにはならなかった。韓国と台湾は対照的だ。違いを生み出したのは、朝鮮の民族性が大きく影響したからだろう。朝鮮は長年の朱子学的思想により、自分が善(正)で他は悪(邪)と思考する傾向が強く、国民にそういう思考方法が身に付いているから抵抗感無く受け入れたのだと思う。
 この様な歴史教育で日本に対する憎悪が醸成されていても、永らく日韓の外交関係には大きな問題とはならなかった。それが変わり始めたのは、1990年頃からだったと思う。その頃から、歴史問題が徐々に噴出し、韓国人の反日はどんどんエスカレートした。
 90年台から韓国の反日が目立ち始めたのは、幾つかの要因があると思う。
●87年の民主化で軍事独裁政権から民主主義政権に移行したことにより、言論統制が利かなくなった。
●ソウルオリンピック(1988年)開催や国連加盟(1991年)で自信を持ち、日本に遠慮する必要はないとの心理が高まった。
●冷戦終結で北朝鮮(共産主義)の脅威が減った。
●市民団体やメディアが利用し、扇動した。
●日本統治時代を体験した者が少なくなった。
●反日教育を受けた世代が政治・行政の中枢に携わるようになった。
●日本のマスコミが助長した。
●河野・村山談話で被害者の立場が補強された。
●韓国の政治家が積極的に政治利用するようになった。
●芸能人や文化人が愛国心のアピールのために利用した。
こんなところだろうか。

 韓国の歴史教育は、臨時政府の神話を教えると同時に、「先進的な韓国が未開な日本に文明を授けた」ということを教えている。長年の反日歴史教育で、強い自民族優越主義を植え付けられた韓国国民は侮日感情も大きくした。そして、世界一優秀な民族と言ってはばからないようにもなった。韓国国民は「本来あるべき歴史」を語り、韓国起源説などで歴史を美化している。
 虚構である「正しい歴史」は、政府が先導したものであるが、今ではメディアや民間団体の影響力が強くなり、煽り立てるものだから、韓国国民の妄想的な歴史観は非常に強固になっている。

 歴史認識問題は、韓国の事実に基づかない歴史観に端を発している。韓国政府が修正をすればいいのだが、国家のアイデンティティーに係わることなので難しい。それに、醸成された歴史観を否定するようなことは、韓国国民の反発が大きく簡単ではない。だから、韓国が歴史に見直すということは期待できないし、そもそも歴史認識問題を外交ツールとして使っているのだから手放すとも思えない。
 韓国側が歴史認識を変えないからといって、日本側が韓国の歴史認識に迎合するのも難しい。また、同じ過ちを繰り返すのかと批判される。
 韓国が歴史認識で日本に反発しても取り合わなければいいのだが、韓国が世界にプロパガンダを流布していることによって、日本の国益が損なわれているのは問題だ。だから、対策を執らない訳にはいかない。韓国を虚構の歴史認識から脱却させるのが根本的な解決方法だが、困難なのは前述の通り。では、どうするか。第三国の人々が韓国のプロパガンダを安易に信じることによって、日本が困難な立場に立たされるのが問題なのであるから、プロパガンダを論破するというのが正攻法かもしれないが、それは効果的では無いと思う。第三国の大多数の人々は、日韓の歴史について知らないし、知ろうとも思っていない。そんな人々に一つ一つ説明したところで、言い訳しているとしか採らないだろう。
 もし、韓国のプロパガンダを効果的に阻止できるとしたら、第三国の人々に「韓国の歴史認識は出鱈目」と思わせるようにすることなのかもしれない。韓国は北朝鮮と同じと認識させれば、韓国が手を替え品を替えて騒いだところで取り合わなくなるだろう。そのためには、韓国人が「韓国は第二次世界大戦の戦勝国」と認識していると知らしめることが最も良いのではないだろうか。例えば、韓国が第三国で歴史認識に言及したら、記者会見の場で「韓国は第二次世界大戦の戦勝国なのか」と質問する。韓国側が「戦勝国だ」と答えれば、外国人は朴槿恵大統領が言う「正しい歴史認識」が異常なものと気付くだろう。韓国が戦勝国と認めている国はないのだから。もし「戦勝国ではない」と答えたら、韓国内でバッシングが巻き起こり、以後「戦勝国ではない」とは答え難くなる筈で、歴史認識を持ち出すのを避けるようになるかもしれない。
 マスコミは草の根交流などを取り上げて民間外交の大切さを説く暇があるのなら、韓国に戦勝国なのかと問うてみてはいかがだろうか。

・・・終わり。
///////////////////////////
カイロ宣言
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E5%AE%A3%E8%A8%80
ポツダム宣言
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%84%E3%83%80%E3%83%A0%E5%AE%A3%E8%A8%80
日本の降伏文書
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%8D%E4%BC%8F%E6%96%87%E6%9B%B8
ポツダム命令
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%84%E3%83%80%E3%83%A0%E5%91%BD%E4%BB%A4
第三国人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%89%E5%9B%BD%E4%BA%BA
モスクワ協定
https://kotobank.jp/word/%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E5%8D%94%E5%AE%9A-142373
日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E3%81%A8%E5%A4%A7%E9%9F%93%E6%B0%91%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%9D%A1%E7%B4%84
公教育再生: 「正常化」のために国民が知っておくべきこと - Google ブック検索結果
https://books.google.co.jp/books?id=RNmkBwAAQBAJ&pg=PT152&lpg=PT152&ots=Opmg76MDC3&focus=viewport&dq=%E8%87%A8%E6%99%82%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%81%AF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AB%E5%AE%A3%E6%88%A6%E5%B8%83%E5%91%8A%E3%81%97%E3%81%A6%E3%80%81%E9%80%A3%E5%90%88%E8%BB%8D%E3%81%A8%E9%80%A3%E7%B5%A1%E3%82%92%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%82%92%E5%B1%95%E9%96%8B%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%80%82&hl=ja
韓国光復軍
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E5%85%89%E5%BE%A9%E8%BB%8D
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大変勉強になりました

ガンダムと申します。

確かにイチイチ論破する、は効果が疑問というのはあるかもしれませんが、

例えば
日本の政治家が発言する際、
斉藤実は韓国の経済発展につくして慈父様!とキムソンスから言われたよな、
とか
土地収奪40%?バカいっちゃいけない実際は・……当時の統計資料の何ページには、などなど

意図的にイチイチソースをつけて発言してみるのはいいのではないか?
と思います。

韓国マスゴミはお決まりの妄言で済まそうとするでしょうが、

ソースに触れた韓国人に対して一定の効果はあるのではないか?なでと考えます。

ガンダム | URL | 2015-06-23(Tue)23:02 [編集]


Re: 大変勉強になりました

ご返答が遅くなり申し訳ありません。

> ガンダムと申します。
よもぎねこさんのコメント欄でお見掛けするので存じ上げております。

> 確かにイチイチ論破する、は効果が疑問というのはあるかもしれませんが、
> 例えば
> 日本の政治家が発言する際、
> 斉藤実は韓国の経済発展につくして慈父様!とキムソンスから言われたよな、
> とか
> 土地収奪40%?バカいっちゃいけない実際は・……当時の統計資料の何ページには、などなど
> 意図的にイチイチソースをつけて発言してみるのはいいのではないか?
> と思います。
> 韓国マスゴミはお決まりの妄言で済まそうとするでしょうが、
> ソースに触れた韓国人に対して一定の効果はあるのではないか?なでと考えます。
キム・ワンソプ氏が社会的に抹殺されていることや親日発言をした老人が殴り殺される事件があったことなどを考えると、一定の効果があっても韓国を変える力にはならないのではないかと考え、それなら韓国を孤立化させる方が効果的との思いに至りました。

M8ボルト | URL | 2015-06-30(Tue)13:11 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。