六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中国の防空識別圏について6

・・・中国の防空識別圏について5の続き
 
 
◆防空識別圏設定をした中国の意図
 防空識別圏は、設定したら発表しなければならないというものではない。ロシアも防空識別圏を設定していると思われるが、公表はしていない。中国は何らかの意図をもって公表したものと思われるが、それは中国政府の幹部にしか分からないものであるため、真相は闇の中である。しかしながら、中国側の言動などから推測は可能であろう。中国がこの様な形で防空識別圏設定をしたのか、自分なりに考えてみる。
●防空識別圏設定を発表したことについて
 今年2月の中国軍艦船による射撃管制用レーダー照射事件が発生した時に、人民解放軍の幹部が防空識別圏に言及している。4月には、中国国防省の主任が空についても連絡メカニズムを構築したいと日本の防衛省の局長に提案し、今後、詳細を検討すると言っていた。以前から防空識別圏の計画は練られていたのであろうが、人民解放軍の幹部の発言を切っ掛けとして、中国国防省が防空識別圏についての検討を本格的に始めたのではないかと思われる。
 9月には無人機を尖閣諸島付近に飛ばし始めていることから、夏頃に海と同様、空からも圧力を加えるという方針になったのであろう。順序としては、防空識別圏を主張してから偵察機を常時飛ばすというのが自然な流れなのだが、この時は防空識別圏に言及していない。防空識別圏を有効に機能させるには、監視体制を構築する必要があるが、それが整っていないので防空識別圏を持ち出さなかったのではあるまいか。とりあえず、無人機を飛ばすことで、さらなる圧力を加えながら様子を見るということが中国の狙いだったと思う。
 ところが、この無人機飛行に対して、安倍政権は領空侵犯を犯した場合には撃墜する可能性を示唆した。たぶん、中国は、日本がここまで強い態度に出るとは思っていなかったであろう。予想外の反応に、中国は準備不足のまま対抗措置として急遽、防空識別圏を発表したのだと思う。中国が防空識別圏を発表したのは安倍政権が撃墜方針を示した1ヵ月後であったし、中国の稚拙ぶりを見るとそう思える。
●東シナ海の防空識別圏設定を優先したことについて
 中国は東シナ海同様、南シナ海でも領有権問題を起こしている。中国は順次防空識別圏を設定するとしているが、東シナ海を最初にしたのは何故であろうか。一番の理由は安倍政権の対応であろうが、フィリピンが今年初めに南シナ海の領有権問題を国際司法裁判所へ提訴したことも影響しているだろう。中国国際司法裁判所に訴えられるのはこれが初めてであり、怒り心頭に発しているようだが、武力による威圧は不利に働くと考え、当面のターゲットを東シナ海に絞ったのではないか。
●防空識別圏の範囲について
 中国が発表した防空識別圏には、尖閣諸島が領土として示されているが、台湾は除かれている。中国台湾を国とは認めていないので、尖閣諸島を領土とするなら台湾も領土として示すのが当然と思うし、台湾海峡を挟んで軍事的ににらみ合っているのであるから、防空識別圏から台湾を外すのは理屈に合わない。それなのにあえてそうしないのは、むやみに対立を広げずにターゲットを日本だけに絞ったということであろう。中国は特定の国に向けたものではないと言っていたが、各個撃破を行おうとしているのは明らかである。
 中国が設定した防空識別圏は東シナ海の大部分が含まれている。到底中国には、この全ての範囲を監視する能力が無いにも拘らず、東シナ海の大部分を防空識別圏にした。監視能力が無ければ、防空識別圏を設定しても意味を成さないのにである。どうも中国は、EEZと防空識別圏をリンクさせて考えているようである。中国が主張するEEZ内に沿って防空識別圏が設定されている。
 
●防空識別圏の根底にあるものについて
 EEZは、国連海洋法条約で沿岸国の経済主権が認められた水域であるが、軍事的活動には沿岸国の主権は適用されず、各国とも相互のEEZ内で活動している。しかしながら、中国EEZを「海洋国土」と呼び、多くの海洋国家の解釈とは異なる独自の解釈をしている。中国は、EEZは沿岸国が「主権的権利」及び「管轄権」を有しており、「国際水域」ではないと認識しているのである。実際に中国は以前から、中国が主張するEEZ内での他国の軍事活動も主権に関わることであると主張し、他国に軍艦の航行などの事前承認を求めていた。これに、アメリカなどは中国の要求を一方的であるとして従わず、中国が主張するEEZ内で軍事活動を続け、対立している。
 中国の主張は海だけに留まらず、空にも及んでいる。EEZ内の上空も制約を受け、「航行及び上空飛行の自由」は、公海とは異なると以前から示していた。ただ、中国は飛行の自由自体を否定している訳ではないようで、EEZ内の飛行は、領海における「無害通航」のようなものと考えているそうである。よって、中国が防空識別圏設定で、防空識別圏を飛行する航空機に対し飛行計画提出を義務付け、飛行中においても中国の指令に従う義務を明確に打ち出したのは、EEZの解釈に原因があったようである。
 中国では、一般国民のみならず軍の将兵の多くがEEZを領海のごとく捉えているとのこと。そして、周辺諸国によって中国の主権が侵害されていると思っているそうである。EEZを勝手に解釈し、被害妄想を膨らませているのは、中国人の順法精神の欠如と貪欲及びアヘン戦争以来常に被害者だったというプロパガンダによるものであろう。中国は南シナ海や東シナ海を自国の内海のようにしようとしているが、その膨張主義の裏には中国人独特の感情に基づいているという面もあるのかもしれない。
 

◆戦後秩序を破壊する中国
 日本が尖閣諸島を国有化して以来、中国は一方的に現状を変更したと非難を繰り返している。2012年9月には、楊潔チ部長(外相)が国連総会で尖閣諸島国有化について「日本が釣魚島などを盗んだという歴史的事実を変えることはできない」「反ファシズム戦争の勝利に対する否定と挑戦だ」とまで言っていた。今回もその論法に則って、中国国防省が尖閣諸島の国有化を挙げて「一方的に現状を変更し、事態をエスカレートさせているのはいったいどちらか、国際社会はおのずと分かっているはずだ」と日本を批判していた。92年2月に領海法を制定して、尖閣諸島を自国の領土と初めて明文化した中国こそ「一方的に現状を変更」した張本人なのだが、自分を省みずに相手に責任転嫁するのが中華の文化なので、中国らしい対応ではある。
 日本、韓国、台湾の防空識別圏はアメリカからを引き継いだもので、この空域の秩序はアメリカが作り、米軍の影響下で周辺国が長年維持してきたのである。今の現状を作ったアメリカに、中国は「アメリカは特定の立場を取らず、不適切な発言をやめるべきだ」と言ってのけた。無知なのか厚顔なのかは判断しかねるが、東アジアの覇権を握る上で一番邪魔な存在であるアメリカを排除したいとの思いが透けて見える。
 西側陣営における第2次世界大戦後の戦後秩序は、アメリカが主導して築いた。東アジアでは、日本の戦後処理がサンフランシスコ講和条約でなされ、日米安全保障条約が結ばれたことで、この地域の秩序の基礎が作られたのである。そのサンフランシスコ講和条約に基づいて、尖閣諸島も日本に返還された。しかし、中国はカイロ宣言、ポツダム宣言が戦後秩序の基礎であり、サンフランシスコ講和条約も沖縄返還協定も無効であると言い始めているのである。戦後秩序を破壊しようとしているのは中国なのであるが、それを日本にすり替え、日米離反を狙っている。
 日本は中国からの侵略圧力に対抗するため、日米関係を強化し、国内体制を整えている最中である。防衛力を有効に発揮するためには、法改正を進め、軍備も充実させなければならないのも確かであるが、それよりも先に中国のプロパガンダを徹底的に潰す方が大事なように思える。
 
・・・終わり。
//////////////////////////////////
防衛駐在官の見た中国 (その10)     -中国の海洋国土、公海と公空-
http://www.mod.go.jp/msdf/navcol/SSG/topics-column/col-021.html
EEZ、米を驚かせた中国の二重基準
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130706/amr13070611290004-n1.htm

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

 このhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/EEZ/" class="keyword">EEZや防空識別圏への中国の解釈の異常さには本当に呆れます。

 しかしもっと呆れるのは、中國がこういう異常な解釈をするのは国際的な常識をしならなからやってしまうのか、それとも知っていて敢えてやっているのか、判然しかねる事です。

 民間機に飛行計画書の提出を求める事など、「それじゃ、お宅の空軍は今まで上海FIRから飛行計画書貰ってなかったの? それだと防空識別圏どころか領空侵犯機の飛来も防げないんだけど?」と思われても仕方がなく、ミットモナイ限りなのですが、しかしhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国平気なのです。

 こういうの見てるとhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国ってホントに異質な国だと思わざるを得ません。
 

よもぎ猫 | URL | 2013-12-28(Sat)11:32 [編集]


No title

To よもぎ猫さん
> このhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/EEZ/" class="keyword">EEZや防空識別圏への中国の解釈の異常さには本当に呆れます。
>
> しかしもっと呆れるのは、中國がこういう異常な解釈をするのは国際的な常識をしならなからやってしまうのか、それとも知っていて敢えてやっているのか、判然しかねる事です。

はじめから国際ルールを尊重するつもりが無いから、ルールを正確に理解するという意識が働かないのかもしれません。

ボルト | URL | 2013-12-28(Sat)19:29 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。