六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

内部告発では政権が困る

尖閣ビデオの流出元

 

 報道された内容から推測すると尖閣ビデオの映像の流れは下図の通りである。

 

 ネットに流出した尖閣ビデオは複数のカメラ映像を編集してあり、タイトル、テロップが挿入され、44分の長さがある。
この特徴から考えると、巡視船や官邸、国会が流出元では無いことが分かる。
 また、地検に渡った証拠用映像以上の内容が流出した尖閣ビデオにあるなら、那覇地検若しくは石垣海上保安部が流出元の可能性が高い。どちらにしろ、国家機関である。
 ハッキング等により故意に情報を外部の者に取られる、過失によりデーターを流出させてしまったなら情報の管理体制が問題になるが、組織の一員が故意に行った場合は国家公務員法違反である(職務上知った秘密を漏洩)。

 

 ここで仮定の話として、国家公務員がYouTubeアップロードしていた場合を考える。
 犯人の公務員は国家公務員法違反で捕まるだろう。そうなると当然、動機を語ることになる。ありそうな動機は「国民に真実を知らせる事が公益になると考えた」ではないだろうか。
 そうなると、単なるデーター流出事件ではなく内部告発になる。
 犯人の公務員は内部告発者を保護する公益通報者保護法も対象になるであろうか。

 

 民主党は犯人探しに躍起になっていいるが、犯人が公務員の場合、真実を明らかにする事が目的の内部告発であろう。国民に真実を知らせる行為を政権は裁くことが出来るのか。
 内部告発では菅政権が対応に苦慮するのが目に見えている。そうならない様に「内部告発」の言葉を意図して使わないようにしていると思われる。飽くまでも秘密漏洩事件で押し通すのであろう。

 


ーーー以下は架空のお遊びーーー

 

公益通報者保護法を抜粋しながら簡略して書くと。
☆目的
  公益通報者の保護を図るとともに、国民の利益の保護にかかわる法令の規定の遵守を図り、もって国民生活の安定及び社会経済の健全な発展に資すること。
☆通報の対象
  当該事業者が通報の対象となる法令違反をしている、又はしようとしている旨を通報する場合が対象。
  対象となる法令違反=刑法など約400の法律
☆通報資格者
  事業者に労務を提供する労働者。
☆通報先
 ①事業者内部(労務提供先)
 ②行政機関
 ③その他の事業者外部(被害の拡大防止等のために必要と認められる者)
☆通報先ごとの保護要件
 ③その他の事業者外部の場合
  以下の3つを満たすことが必要。
 (1) 不正の目的で行われた通報でないこと
 (2) 通報内容が真実であると信じる相当の理由があること
 (3) 次のいずれかに該当すること
  ア 事業者内部又は行政機関に公益通報をすれば解雇その他不利益な取扱いを受けると信ずるに足りる相当の理由がある場合
  イ 事業者内部に公益通報をすれば当該通報対象事実に係る証拠が隠滅され、偽造され、又は変造されるおそれがあると信ずるに足りる相当の理由がある場合

 

上記の条件に該当するか検討する。

 

犯人が地検の公務員の場合
1)対象となる法令違反はなにか?
  刑法(犯人隠避罪)
  正当な理由もなく、勾留されている船長を釈放した。起訴便宜主義の壁は厚いが頑張れ。
2)通報資格者あるか?
  労働者とあるが公務員でもOK。
  「sengoku38」は仮名であろう(千石三八センゴクミヤの可能性も捨て切れん)が、通報時に匿名であっても、通報者本人が特定され、不利益な取扱いを受る場合は保護の対象なのでOK。
3)YouTubeが事業者外部の通報先に該当するか?
  朝日新聞でも該当者になるので、当然OK。
4)事業者外部に通報した場合の保護要件にあたるか?
  (1)不正の目的で行われた通報でないこと
    国民に真実を知らせる事が不正の目的である訳が無い。
  (2)通報内容が真実であると信じる相当の理由があること
    真実であると信じ無い方が無理。
  (3)次のいずれかに該当すること
    行政機関のトップである内閣の官房長官の仙石が官僚に「将来に傷」と恫喝したことがあるので、不利益な取扱いを受けると信ずるには十分。
    証拠物は保管期間が過ぎれば自動的に破棄される運命にある。

 

犯人が海保の公務員の場合
1)対象となる法令違反はなにか?
  海保自体が法令違反をしている訳ではない為、OUT。

 

※犯人隠避罪=罰金以上の刑にあたる罪を犯した者や、捜査当局などが拘束中に逃走した者の発見・逮捕を妨げる罪。犯人として逮捕・勾留されている者を釈放させる行為も隠避にあたる。
 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

ボルトさんおばんです・・・

最近、左翼系マスコミはネットの監視に人を雇ってまでしてます。それほどネットの方が閲覧する人が多いから影響力が凄いのでしょう。

sengoku38が誰か知りませんけど、彼は新聞社やテレビ局よりネットを選択したのは、これからの日本の夜明けかもしれません。

少なくとも左翼系やhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E5%259B%25BD/" class="keyword">韓国が支配するマスコミにhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/DVD/" class="keyword">DVDを渡さなかった事が事の重大性を語ります。


彼sengoku38の活躍で菅や仙石の政治家落第が際立ちましたから。それだけでも値打ちあります。


siseinotamikusa | URL | 2010-11-10(Wed)02:03 [編集]


No title

To siseinotamikusaさん
>ボルトさんおばんです・・・
>
>最近、左翼系マスコミはネットの監視に人を雇ってまでしてます。それほどネットの方が閲覧する人が多いから影響力が凄いのでしょう。
>
>sengoku38が誰か知りませんけど、彼は新聞社やテレビ局よりネットを選択したのは、これからの日本の夜明けかもしれません。
>
>少なくとも左翼系やhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E5%259B%25BD/" class="keyword">韓国が支配するマスコミにhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/DVD/" class="keyword">DVDを渡さなかった事が事の重大性を語ります。
>
>
>彼sengoku38の活躍で菅や仙石の政治家落第が際立ちましたから。それだけでも値打ちあります。
>
>
>

返答が遅くなり申し訳ありません。

コメント頂いた時点では海上保安官が名乗り出ておらず、読売テレビ記者に接触していたことは知られていませんでした。
海上保安官はマスコミを拒絶してはいませんでしたが、公開先にネットを選択した理由は「マスコミに情報提供するより容易」「匿名性」「マスコミに勝手に編集されない」辺りではないでしょうか。

最早、マスコミが一方的に情報を独占できなくなりました。そのような世界になったことを象徴する事件だったのかもしれません。

ボルト | URL | 2010-11-12(Fri)01:36 [編集]


No title

こんばんは、はじめまして。
早速ですが幾つか・・・。


起訴便宜主義についての話ですが・・・。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25A4%259C%25E5%25AF%259F%25E5%25AF%25A9%25E6%259F%25BB%25E4%25BC%259A/" class="keyword">検察審査会に不服の審査開始申し立てを行った方がいたみたいです。
結果は不起訴処分が存在しないから却下と言う事のようです。
詳しくはアドレスを参照してください。
http://ameblo.jp/sankeiouen/entry-10701081724.html


あとすこしずれますが、中国人船長の告発を行っている人もいるようです。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101110/trl1011101827010-n1.htm


さて、本題です。

>1)対象となる法令違反はなにか?
>  刑法(犯人隠避罪)
>  正当な理由もなく、勾留されている船長を釈放した。起訴便宜主義の壁は厚いが頑張れ。

記事の内容で対象となる法律違反についてですが、もう一つ可能性があると思うのですが・・・。
それは、今回、漁船の返還を行っています。
その行為が証拠隠滅に当たるのではないかと言う件です。
こちらの方は起訴便宜主義は問題にならないのではないでしょうか?

そもそも、根本的な話として、内部告発って、内部告発により対象案件が有罪になる事が要件では無い気がするのですが。
告発内容に正当性があるかって話になると思うのですが・・・。

アユ | URL | 2010-11-12(Fri)20:43 [編集]


No title

To アユさん

 戯言にお付き合い頂きありがとうございます。
 最初に申し上げておきますが、当方、法律の専門家ではありません。そのおつもりで適当にお聞き流し下さい。

 中国人船長は未だ処分保留のままです。形式的には引き続き捜査継続中であって、起訴とも不起訴とも検察が判断を下していない状況です。
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25A4%259C%25E5%25AF%259F%25E5%25AF%25A9%25E6%259F%25BB%25E4%25BC%259A/" class="keyword">検察審査会は検察官がした不起訴処分の当否の審査する機関ですので、門前払いは当然です。
 次に、那覇地検に告発状を提出した件ですが、告発とは「被害者以外の者が犯罪の事実を捜査機関に告知し、捜査を要請すること。」ですので、捜査中の事件に対して行っても意味がありません。告発状を受理したのは書類不備が無かっただけにすぎないと思います。
 両者とも最初から分かっていながら行ったパフォーマンスではないでしょうか。

ボルト | URL | 2010-11-13(Sat)02:33 [編集]


No title

To アユさん

コメントは1000字以内でないとエラーになりますので、分けて書きます。

>こちらの方は起訴便宜主義は問題にならないのではないでしょうか?
起訴便宜主義とは検察官が起訴不起訴を独自に決定できる広い裁量権があると言う事です。
「起訴便宜主義の壁は厚い」と書いたのは、釈放を検察が「裁量権の内であり、適法である」と主張するのが分かり切っているからです。

漁船の返還の件ですが、漁船が無くとも中国人船長の犯罪を立証するために支障が無いと検察が判断しているなら、証拠隠滅にならないと考えます。
例を挙げます。犯人が車で銀行に乗り付け、支店長をカウンターの前で刺殺したところ、居合わせた警官に現行犯逮捕されたとします。立証のためには死体検案書、凶器、証言、監視カメラの映像の証拠があれば十分で、車までは必要ないと思いませんか。
今回は漁船衝突事件ですので、漁船は重要な証拠です。しかしながら、それが無くとも犯罪の立証は出来るのです。

>内部告発により対象案件が有罪になる事が要件では無い気がするのですが。告発内容に正当性があるかって話になると思うのですが・・・。
 告発者が政権の意向に係わらず保護されるかを考えました。保護されるには公益通報者保護法の対象でなければなりません。「通報の対象となる法令」の違反でないと保護されないのです。
 また、対象案件が無罪になったとしても、「通報の対象となる法令違反」になると信じるに足る理由があれば保護されるはずです。だから、有罪が保護要件ではありません。
 法的に保護されるかどうかを考慮しないのであれば、公益通報者保護法は関係ありません。告発内容をどの様に受け止めるかは社会の問題です。

ボルト | URL | 2010-11-13(Sat)02:36 [編集]


No title

To ボルトさん
>To アユさん
>
> 戯言にお付き合い頂きありがとうございます。
> 最初に申し上げておきますが、当方、法律の専門家ではありません。そのおつもりで適当にお聞き流し下さい。
>
> 中国人船長は未だ処分保留のままです。形式的には引き続き捜査継続中であって、起訴とも不起訴とも検察が判断を下していない状況です。
>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25A4%259C%25E5%25AF%259F%25E5%25AF%25A9%25E6%259F%25BB%25E4%25BC%259A/" class="keyword">検察審査会は検察官がした不起訴処分の当否の審査する機関ですので、門前払いは当然です。
> 次に、那覇地検に告発状を提出した件ですが、告発とは「被害者以外の者が犯罪の事実を捜査機関に告知し、捜査を要請すること。」ですので、捜査中の事件に対して行っても意味がありません。告発状を受理したのは書類不備が無かっただけにすぎないと思います。
> 両者とも最初から分かっていながら行ったパフォーマンスではないでしょうか。
>
>

告発には起訴か不起訴とかの処分の結果を出す義務が生まれたはずです。
つまり、処分保留のまま放置と言う行為が出来なかったはずです。

ついでに言えば、不起訴処分→http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25A4%259C%25E5%25AF%259F%25E5%25AF%25A9%25E6%259F%25BB%25E4%25BC%259A/" class="keyword">検察審査会→強制起訴の道も開けるはずです。

アユ | URL | 2010-11-13(Sat)03:52 [編集]


No title

調べていたら・・・・。
こんな法律を見つけてしまった。
ネットで調べてもあんまり情報が無いので、専門家に聞きたいところですが・・。
告発する事が義務の可能性すらあるんだね・・・・。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

公務員の職務上の告発義務

民間人は仕事上の犯罪があっても告発するかしないかは、本人の自由だが、公務員は職務上の犯罪があると思えは告発する義務がある。(下記の「官吏」は国家公務員、「公吏」は地方公務員のこと。明治時代の法文がそのまま口語体に全文改正された)

* 第239条  
o 1項 何人でも、犯罪があると思料するときは、告発をすることができる。
o 2項 官吏又は公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない。

アユ | URL | 2010-11-13(Sat)08:48 [編集]


No title

To アユさん

>告発には起訴か不起訴とかの処分の結果を出す義務が生まれたはずです。
刑事訴訟法にある告知義務のことではないでしょうか。

第260条(告訴人等に対する事件処理の通知) 検察官は、告訴、告発又は請求のあつた事件について、公訴を提起し、又はこれを提
起しない処分をしたときは、速やかにその旨を告訴人、告発人又は請求人に通知しな
ければならない。公訴を取り消し、又は事件を他の検察庁の検察官に送致したときも、
同様である。
第261条(告訴人等に対する不起訴理由の告知)
検察官は、告訴、告発又は請求のあつた事件について公訴を提起しない処分をした場
合において、告訴人、告発人又は請求人の請求があるときは、速やかに告訴人、告発
人又は請求人にその理由を告げなければならない。

告発を受けたからといって、何時何時までに起訴不起訴の処分を決定しなければならないという義務は発生しないはずです。
有力な被疑者を逮捕したが、勾留期間中に公判維持できる証拠を得られず、処分保留で釈放。その後も有力な証拠を集められず、被疑者は何の法的処分もなされないまま時効を迎え、迷宮入り。この様な事件は珍しくありません。

>不起訴処分→http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25A4%259C%25E5%25AF%259F%25E5%25AF%25A9%25E6%259F%25BB%25E4%25BC%259A/" class="keyword">検察審査会→強制起訴の道も開けるはずです。
不起訴処分にしたら、ほぼ確実に強制起訴になると思います。それが解かっているから検察は処分保留にして、棚晒しにしているのです。
検察の職権乱用ですね。中国人船長を告発するより、那覇地検の検察官を犯人隠避罪で告発する方が良いような気がします。

ボルト | URL | 2010-11-13(Sat)22:31 [編集]


No title

To アユさん

>公務員の職務上の告発義務
刑事訴訟法第239条第2項ですね。
義務の解釈には義務規定説と訓示規定説の対立があるようです。
訓示規定説に立つ場合は、法的義務と解されないので、告発義務違反は違法なものとはいえません。
義務規定説に立つ場合は、告発義務違反は法的義務違反となります。ただし、職務上正当と考えられる程度の裁量は認められています。
告発義務違反については罰則規定がありません。ですから、告発義務違反をしても処罰することはできないと考えます。

ボルト | URL | 2010-11-13(Sat)22:33 [編集]


No title

To ボルトさん
>To アユさん
>
>>公務員の職務上の告発義務
>刑事訴訟法第239条第2項ですね。
>義務の解釈には義務規定説と訓示規定説の対立があるようです。
>訓示規定説に立つ場合は、法的義務と解されないので、告発義務違反は違法なものとはいえません。
>義務規定説に立つ場合は、告発義務違反は法的義務違反となります。ただし、職務上正当と考えられる程度の裁量は認められています。
>告発義務違反については罰則規定がありません。ですから、告発義務違反をしても処罰することはできないと考えます。

義務行為がちゃんと履行されていないのではないかと言う件も議論すべき内容だと思います。

ですが、一旦おいておいて。
もう一つ重要な事があります。

今回の告発が公務員の告発義務の履行。
つまり、義務を正当に行っただけの行為と言う可能性があるのではないかって事です。

アユ | URL | 2010-11-13(Sat)23:18 [編集]


No title

To ボルトさん
>To アユさん
>
>>告発には起訴か不起訴とかの処分の結果を出す義務が生まれたはずです。
>刑事訴訟法にある告知義務のことではないでしょうか。
>
>第260条(告訴人等に対する事件処理の通知) 検察官は、告訴、告発又は請求のあつた事件について、公訴を提起し、又はこれを提
> 起しない処分をしたときは、速やかにその旨を告訴人、告発人又は請求人に通知しな
> ければならない。公訴を取り消し、又は事件を他の検察庁の検察官に送致したときも、
> 同様である。
>第261条(告訴人等に対する不起訴理由の告知)
> 検察官は、告訴、告発又は請求のあつた事件について公訴を提起しない処分をした場
> 合において、告訴人、告発人又は請求人の請求があるときは、速やかに告訴人、告発
> 人又は請求人にその理由を告げなければならない。
>
>告発を受けたからといって、何時何時までに起訴不起訴の処分を決定しなければならないという義務は発生しないはずです。
>有力な被疑者を逮捕したが、勾留期間中に公判維持できる証拠を得られず、処分保留で釈放。その後も有力な証拠を集められず、被疑者は何の法的処分もなされないまま時効を迎え、迷宮入り。この様な事件は珍しくありません。
>
>>不起訴処分→http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25A4%259C%25E5%25AF%259F%25E5%25AF%25A9%25E6%259F%25BB%25E4%25BC%259A/" class="keyword">検察審査会→強制起訴の道も開けるはずです。
>不起訴処分にしたら、ほぼ確実に強制起訴になると思います。それが解かっているから検察は処分保留にして、棚晒しにしているのです。
>検察の職権乱用ですね。中国人船長を告発するより、那覇地検の検察官を犯人隠避罪で告発する方が良いような気がします。
>

この件・・・。告発の時点で受理手続きで棚晒しにされていたみたいだね・・・。
国会答弁で話が出てたみたいです。
なんか・・・今回の尖閣の件、対応すればするほど、問題行為(違法を疑われる行為)が増えて言ってる気がする。


http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100924-728653/news/20101101-OYT1T00906.htm

この件このままだと、色々な場所から色々な告発が集まる気がする。

アユ | URL | 2010-11-13(Sat)23:38 [編集]


No title

To アユさん

>今回の告発が公務員の告発義務の履行。つまり、義務を正当に行っただけの行為と言う可能性があるのではないかって事です。
告発義務の告発とは内部告発ではなく、「犯人以外の第三者が捜査機関に対して犯罪事実を申告して、犯人の処罰を求める意思表示」を指す行為のことです。
ですから、海上保安官がhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/YouTube/" class="keyword">YouTubeに映像を投稿した行為は告発には当たりません。捜査機関に対して申告していないのです。

公務員が告発義務を負うのは「職務上知り得た犯罪行為」です。告発義務の履行を主張すると「職務上知り得た」を自ら認めることになります。
これを認めてしまうと、海上保安官が問われている国家公務員法のhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25AE%2588%25E7%25A7%2598%25E7%25BE%25A9%25E5%258B%2599/" class="keyword">守秘義務違反の構成要件の一つである「職務上知り得たもの」(11月12日付「流出により中国の偽造主張が困難になる 」参照)も認めることになります。
賢明な行為とは思えません。

>この件このままだと、色々な場所から色々な告発が集まる気がする。
告発だけではありません。
巡視船の修理費の損害賠償請求をめぐり、紆余曲折が予想されます。現在、政府は「関係省庁と協議し、適切に対応する」としていますが、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国(船長ら)に損害賠償請求を起こすことが出来るでしょうか。
もし、損害賠償請求を放棄すると行政の職務怠慢が問われ、行政訴訟に発展する可能性があります。

ボルト | URL | 2010-11-14(Sun)02:24 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。