六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北朝鮮に対するステルス機の威嚇話を考える

 軍事ジャーナリストの恵谷治氏によると、米軍は2005年の米韓合同軍事演習「フォールイーグル」時に対北心理作戦「作戦計画5030」(北朝鮮動揺計画)を発動し、F117を北朝鮮に侵入させて、金正日総書記の宮殿に対して威嚇行為をしていたそうです。
 恵谷氏は「この年F117は平壌上空から金正日総書記の住む宮殿めがけて急降下、急上昇を繰り返した。爆撃機の爆音と振動はものすごい。金総書記は本当の恐怖というものを体験したはずだ」と話し、北朝鮮が領空侵犯について抗議しなかったのは「捕捉不能なステルス戦闘機に北朝鮮空軍機は緊急発進すらできなかった」ためと分析しています。
 これを裏付けるように、米韓合同軍事演習に参加していたF117のパイロットが米軍事専門誌エアフォース・タイムズに「私にとって最も記憶に残る任務は北朝鮮の領空をかき回したことだ…その任務のことを考えると、気が遠くなるような感じだ」と証言しているとのことです。
 
 F117は既に退役していますが、ステルス技術を全面的に取り入れた世界初のステルス機で、直線的な多角形によって構成された特徴的な機体をしています。このステルス性を最重視した機体形状は空力学的に不安定で、運動性能が大きく劣っていました。また、アフターバーナーを装備していないため、最大速度は音速以下でした。更に、空対空ミサイルや機銃は搭載せず、戦闘機を表すFナンバーが付いていますが、空戦能力は有りません。
 よって、空戦になれば旧式機でも簡単に撃墜可能なため、目視で見つかるリスクを低減させなければならず、愛称の「ナイトホーク」が表すように夜間限定で、対地攻撃(爆撃)や偵察任務に就いていました。
 
 
全長:19.4m
全幅:13.2m
全高:3.9m
最高速度:M0.85
航続距離:1,200km(空中給油可能)
エンジン:F404-GE-F1D2 ターボファン×2基
推力:4,900kg
空虚重量:13,380kg
最大離陸重量:23,625kg
ペイロード:約2t
乗員:1名
 
 恵谷氏はF117が金正日の宮殿上空で急降下、急上昇を繰り返したと言いますが、本当でしょうか。F117はステルス性を生かして敵に気付かれずに侵入するのは得意ですが、機動性が低いため、戦闘機の様な急上昇急降下は苦手なのです。本当にそんなことが出来たのでしょうか。
 また、恵谷氏は「爆撃機の爆音と振動はものすごい」とも言っていますが、F117はアフターバーナーを装備せず、エンジン整流板を付けているため静かな方です。アフターバーナーを使用している戦闘機と比べると飛行音は格段の差があります。

 下の動画は1997年9月14日に行われたメリーランドの航空ショーで演技飛行中するF117が墜落するところを写した動画です。
 この演技飛行中でF117は無理な旋回を繰り返したため、左翼が過重負荷に耐えられなくなり折れました。F117は空力学的に不安定な形状であるため、最初からこの様な機動飛行をすることを考慮せずに設計されているのです。こんな機体が急上昇急降下を繰り返すことなど可能なのでしょうか。
 また、飛行音を聞いてみると「ものすごい爆音」という程ではありません。
 
 
 

 

 北朝鮮は非常に閉鎖的な国ですが、平壌には外国の外交スタッフや外国人観光客もいます。その平壌で「ものすごい爆音」が繰り返ししたなら、外国人でも気付く筈です。それに平壌の住人も聞いている筈で、中には脱北した人もいるでしょう。それなのに、外国人からも脱北者からも爆音の話しは今まで漏れ伝わっていません。本当に爆音があったなら、何らかの形で伝わっていてもよさそうだと思うのですが。
 
 パイロットは「北朝鮮の領空をかき回した」としか言ってはいません。「金正日の宮殿上空で急降下、急上昇を繰り返した」とは言っていないのです。
 たぶん、北朝鮮の領空を侵犯したのは本当でしょう。北朝鮮の防空体制を量るために平壌上空をF117で飛んだが、北朝鮮は気付かなかったといったところではないでしょうか。F117の領空侵犯の話に尾ひれが付いて、「金正日を威嚇した」という話になったというのが真実だと思います。
 
///////////////////
F117 Stealth Jet Crash
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=X2wYvr20nAg
 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。