六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

安倍バッシングが始まる?

 安倍晋三バッシングが再び始まるというコラムを窪田順生氏が書いている。早速、「お友達内閣を危惧」とか「自民が勝者とは言えない」とのニュースが出てきたのをみると、さもありなんとの感じがする。
 窪田順生氏がどの様な方か存じ上げないが、プロフィールをみると各種マスコミを渡り歩き、ノンフィクションライターや報道対策アドバイザーとして活動しているようだ。
 「再び始まるマスコミの“安倍晋三バッシング”、なぜ?」(http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1212/18/news026.html)というコラムを一読していただければいいのだが、要約すると「報道機関の人間は中立公平という訳ではなく、たいした理由も無く安倍氏を感情的に憎んでいる人が想像以上に多い。くだらない事で感情丸出しのバッシングがされるだろうが、政治離れを加速させないためにも止めて欲しい。」ということになるだろうか。
 マスコミ業界に身を置きながらも、少し離れた立場の著者だからよく見えるというか、書けるのだろう。「なぜマスコミはインチキをしても「ごめんなさい」と言わないのか 」(http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1205/29/news018.html)というコラムも面白く、読ませていただいた。
 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。