六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北海道限定総選挙予想結果

 北海道における総選挙の結果がでました。
☆小選挙区
◆北海道1区
自民:船橋利実 52 元道議 新 
◆北海道2区
自民:吉川貴盛 62 元経産副大臣 元
◆北海道3区
自民:高木宏寿 52 元道議 新
◆北海道4区
自民:中村裕之 51 元道議 新
◆北海道5区
自民:町村信孝 68 元官房長官 前
◆北海道6区
自民:今津寛 66 党副幹事長
◆北海道7区
自民:伊東良孝 64 元釧路市長 前
◆北海道8区
自民:前田一男 46 元松前町長 新
◆北海道9区
自民:堀井学 40 元道議 新
◆北海道10区
公明:稲津久 54 党道代表 前
◆北海道11区
自民:中川郁子 53 元三菱商事社員 新
◆北海道12区
自民:武部新 42 元衆院議員秘書 新
☆比例区
自民:渡辺孝一、清水誠一、勝沼栄明
民主:横路孝弘、荒井聰
公明:佐藤英道
大地:石川知裕
維新:高橋美穂 
 
 以前のエントリ「北海道限定総選挙予想」で当選者予想をしました。
 予想結果は小選挙区で2つ(1区と8区)外し、比例区の議席数で2つ(自民4と維新0)外しました。的中率は小選挙区で83%(10/12)、比例区の議席数で75%(6/8)といったところです。
 
 小選挙区で2つを民主党が取ると予想しましたが、全滅しました。特に、横路元衆院議長が小選挙区で負けたのが以外でした。横路元衆院議長は選挙に非常に強かったので、逆風の中でも勝つと思っていたのですが。
 比例区では維新の会の伸びが以外でした。まさか、議席を獲得するとは。
 
 自民党は小選挙区で全勝するという信じられない結果になったので、比例区では名簿14位の勝沼栄明氏まで当選することに。
 民主党は小選挙区で当選すると思っていた横路元衆院議長とキャミソールで有名になった荒井元国家戦略相が復活当選。逢坂誠二氏はイメージが良かったので頑張ると思っていたのですが、以外に弱かったですね。
 新党大地は公民権停止中の鈴木宗男に代わり、選挙中の顔として活動していた代表代行の松木謙公氏が小選挙区で当選しないまでも、復活当選すると思っていたのですが、以外や以外、政治資金規正法違反で有罪判決を受けた石川知裕氏が復活当選するとは。組織がしっかりしているのでしょうね。
 
 北海道は民主王国と呼ばれ、郵政選挙でも11議席(小選挙区8比例区3)を獲得しました。猛烈な風の中でも勝っていたのです。それなのに民主党がこんな惨敗をするとは思ってもいませんでした。全国的に民主王国と呼ばれる所でも同様のようです。報道以上に、民主政権に対して皆が愛想を尽かしていたということでしょうか。
 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。