六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

靖国神社の放火犯は中国人? 続報14

 駐韓日本大使館への放火未遂で服役中の劉強受刑者が11月8日に出所する予定だと伝えられていたが、刑期は6日0時に終わっていたようだ。
 
 11月2日、韓国法務部がソウル高等検察庁に劉強に対する犯罪人引き渡し審査請求命令をし、同日、ソウル高検は犯罪人引き渡し裁判のために身柄拘束令状を別にソウル高裁に請求している。
 11月5日、ソウル高裁は「犯罪に対する召喚があり、国内に一定の住居地がない」として拘束令状を発行。
 11月8日、ソウル高裁がソウル高裁に犯罪人引き渡し審査を請求した。審査はソウル高裁刑事20部が審理し、2ヶ月以内(翌年1月初めまで)に判断が下される。
 
 刑期が満了する前に拘束令状が発行されたため、何処の施設に収容されているのか分からないが、劉強は韓国内で拘束されているようだ。
 審査の結果、引き渡し許可決定が下されても、法務部長官には拒否権があるそうなので、審査結果が最終決定になる訳ではない。日本に引き渡されるのか、中国に強制送還されるのか、決着が付くまでしばらく時間が掛かりそうだ。
 
 引き渡しに関する中央日報の記事の中に劉強の親族関係を示す内容があった。その部分を載せる。
*****************************
  こうした状況で劉強は駐韓中国大使館側と領事面接を通じて、抗日闘士を輩出した家系を強調している。政治犯の地位を主張する根拠として提示するためのものと解釈される。劉強によると、中国人の祖父は抗日新四軍で連隊長を務めた劉別生(1915-45)という。劉別生の抗日闘争を称える銅像が今でも上海にあると、中国大使館側は説明した。
  曽祖父は韓国人の李勝植(イ・スンシク)で、平壌(ピョンヤン)で生まれ、大邱(テグ)に定着したと、中国大使館は確認した。李勝植の娘で劉強の祖母の李南英(イ・ナムヨン)は1942年に日本軍に捕まり、木浦(モクポ)から船で上海に連れて行かれ、中国一帯で慰安婦生活を強要されたという。日本崩壊後に中国に残った祖母は中国人と結婚し、楊英に改名した。86年に死亡する前、劉強に「私は韓国人で、元日本軍慰安婦」と生涯の秘密を打ち明けたと、劉強と最近面会した中国大使館側が伝えた。
*****************************
 この文章だと「劉強の祖父が劉別生、曽祖父が李勝植、祖母が李南英」であることを中国大使館が裏付けを取って確認したのか、劉強の証言を裏付けも取らずにそのまま伝えているのか、ハッキリしない。
 それに、結婚して改名したという記述にも引っ掛かる。中国も朝鮮も夫婦別姓のため、結婚によって姓が変わる風習は無い。「李」姓は中国でも一般的なため、中国社会に同化するためとも思えない。結婚を機に生まれ変わる決意をし、その覚悟を表すために姓名を変えたのか。推測の域を出ない。
 そもそも、「楊」姓が祖母の夫の姓とは限らない。夫の姓が「楊」ではないこともありうる。
 ただ、中国の動画サイトにアップされた朝鮮語で話している動画の中で、劉強は「ヤン・オクヨン」という名前をしゃべっていた(靖国神社の放火犯は中国人? 続報3参照)。祖母の名前は「ヤン・ナンヨン(楊南英)」と言っていたようなので、もしかしたら、「ヤン・オクヨン」は祖母の夫(母方の祖父)の名前なのかもしれない。
 記事では劉強の祖母の姓名が「李南英」から「楊英」に変わったとしている。しかし、劉強が動画で言っているのは新姓と旧名を併せた「楊南英」だ。それに「楊南英」の中国読みは「ヤン・ナンイン」となるはずだが、「ヤン・ナンヨン」と言っている。これは朝鮮読みだ。朝鮮語で話しているいるので、「ヤン・ナンイン」と呼んでいたのを態々朝鮮読みに換えたというのか。それとも、元々「ヤン・ナンヨン」と呼んでいたのか。
 劉強の祖母は実際のところ、どんな名前を使い、何て呼ばれていたのだろうか。「楊英」それとも「楊南英」。発音は「ヤン・イン」、「ヤン・ナンイン」、「ヤン・ナンヨン」、どれだろうか。
 
 記事中の親族関係の裏付けが取られているのか分からないので、「曽祖父が李勝植、祖母が楊英」が信用できるのか正直判断できない。だが、親族関係を整理するために、とりあえず利用して家系図を作ってみた。

 

////////////////////////////
中央日報2012年11月03日
政治犯の地位を要求する靖国放火中国人…「祖父は抗日闘争の英雄」
http://japanese.joins.com/article/486/162486.html?servcode=400&sectcode=430

朝鮮日報2012年11月03日
靖国放火の中国人、韓国高裁で日本への引き渡し審査へ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/11/03/2012110300433.html

"靖国神社放火"中国人劉強、引き渡し、審査請求...2ヶ月以内に決定
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=2012110914300236514&linkid=4&newssetid=1352
 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。