六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

韓国GP初日

韓国GP初日

 

 本当に始まってしまいました韓国GP。今日は午前と午後の2回プラクティスがありました。
プラクティス1回目の結果
 1位 ハミルトン 1分40秒887
13位 小林可夢偉 1分43秒309
22位 山本左近  1分50秒347
プラクティス2回目の結果
 1位 ウェバー  1分37秒942
10位 小林可夢偉 1分39秒564
23位 山本左近  1分45秒166

 

 コースレイアウトは概ね好評だが、予想通り路面が非常に滑りやすいようです。舗装後間も無く、未使用のコースですから当然です。ただ、周回を重ねる内に油と埃が消え、ラバーが貼り付き始め、グリップ力が段々良くなっているとのこと。グリップ力の変化を予測して対応しないとならないのは大変ですね。
 

 パイロットの中にはオーバーテイクが可能と語る人達がいるが、この様な状況でラインを外すとコースアウトするのではと考えてしまいます。一流のドライバーが言うのですから、出来るのでしょう。決勝のバトルが楽しみです。

 

韓国GPで今日あったこと
・安全性に問題があり、応急処置でピットエントリーの白線を撤去
・ターン16でのボトミング防止のため、縁石を高くするよう組み直し
・ターン18でのカットによる埃や石の撒き散し防止のため、縁石を新しい縁石を設置
 FIAレースディレクターのチャーリー・ホワイティングは検査終了時に「100%満足できるほど完ぺきなレース場だった。」と言ったのにもう微調整ですか。本当は「そんなこと言ってない」だったのかな。

 

フリーチケットに突然使用不可を通知。理由はスタンドが工事が終わらなため、座席がないフリーチケットは安全上、使用出来なくなったとのこと。本当の理由は、生活困窮家庭に配布されるはずだったフリーチケットが公務員やその親戚、言論人に配布され、インターネットでも不法取り引きされているかららしい。
 実に、韓国らしいニュースです。
 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。