六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

TV報道は反原発集会を市民革命のように位置付けたい様だ

 16日の反原発集会「さようなら原発10万人集会」を扱ったTVニュースをいくつか見たが、内容は下記のTBSの報道と大差ないものだった。

****** TBS News i ******
「さようなら原発」集会に17万人
http://news.tbs.co.jp/20120716/newseye/tbs_newseye5082487.html
 この暑さの中、音楽家の坂本龍一さんや作家の大江健三郎さんらが呼びかけ人となって、「原発反対」を訴える集会が開かれ、主催者発表で17万人もの人達が集まりました。会場となった東京の代々木公園は参加者で埋め尽くされました。
 3連休最終日の東京・代々木公園を人々が埋め尽くしました。その目的は「さようなら原発10万人集会」。
 「普段は若者や家族連れでにぎわう代々木公園。今日は老若男女含め、ものすごい人出となっています」(記者)
 「十数万人に上る私たちは侮辱の中で生きていくほかないのか。他に次の原発の大爆発によって侮辱の中で死ぬほかないのか。そういうことがあってはいけない」(ノーベル賞作家 大江健三郎さん)
 「たかが電気のために、この美しい日本、そして国の未来である子どもの命を危険にさらすようなことはするべきではない」(音楽家 坂本龍一さん)
 瀬戸内寂聴さんら著名人も呼びかけ人として参加しました。東日本大震災後、最大規模となる10万人を集め、脱原発を訴えようというのです。会場では、こうした集会に初めて参加したという人たちの姿が目立ちました。
 「この子が生まれて、やっぱり未来のこととか、本当に考えないといけない」(デモ参加者)
 「ネットの力が大きい。イベントの垣根が低くなってきていると思って参加した」(デモ参加者)
 参加者の中には、福島市から駆けつけた小林さん親子の姿もありました。
 「(子どもには)これだけの人が集まって何かやっているのは、大きな理由があるのだと、心にとどめ、大きくなってからもう一度、自分で勉強してほしい」(福島市から参加した 小林みゆきさん)
-----後略-----
************************************
 
 「ネットの呼びかけで一般市民が自主的に集った」、「主催者発表で17万人」が強調されていたが、新聞を読むと少々違うようだ。
 このデモに関してWeb版の記事を読み比べてみると、詳しい順に朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、産経新聞で、産経新聞に至ってはTBSのニュースと内容的に大差が無かった。一寸、意外な感じがした。
 
 一番詳しい朝日新聞の記事から要点を書き出してみる。
●「さようなら原発10万人集会」は大江健三郎さん(77)らが呼びかけた署名運動「さようなら原発1000万人アクション」の一環。
●約750万人分の署名を野田首相宛てに提出した翌日、野田政権が大飯原発の再稼働を決めた経緯から大江氏の侮辱発言。
●集会は原水爆禁止日本国民会議(原水禁)が中心となって開催。(毎日新聞では市民団体や労働組合などでつくる「さようなら原発一千万人署名市民の会」が主催。)
●労働組合の旗がたくさん掲げられるなか、手作りのプラカードを掲げる参加者も目立った。
●主催者発表の参加者数は担当者が分担して会場入り口の約10カ所で目測で数えて合計。
●警視庁の公式発表は無いが、警察関係者によると、把握した参加者数は約7万5千人。
 
 TVニュースからだと一般市民によりデモが自然発生したとの印象的だが、何のことは無い、従来通りのプロ市民が扇動したデモだった。主催者発表の17万人も半分以下の7万5千人。日産スタジアムでのサッカー代表の試合に集まる観客程度だ。
 また、大江氏が侮辱と言ったのは署名を無視されたからだったらしい。仲間だと思っていた民主党に裏切られたのだから、尚更、侮辱感で一杯になったのだろう。
 
 それにしても、坂本龍一氏は何故こうなってしまっただろうか。
 「たかが電気のために、命を危険にさらすな」と言うけれど、今や電気は医療に欠かせないものになっている。電気によって多くの命が直接救われているのだ。この簡単な現実がまるで見えていない。
 それでも、放射線は怖いから電気を使わないようにしようと主張するなら、まだ分かる。たかが電気と発言する一方で、坂本氏はニューヨークで電気自動車に乗り、電気自動車は二酸化炭素を出さないからエコだと満悦している。更にはCMにも出演して電気自動車を普及させようとしていた。原発事故の前ではなく、今年のことだ。もっと電気を消費しようと働きかける反面、たかが電気と言ってのける。言動と行動が真逆だし、原発が止まり、電力供給が逼迫しているのにあまりにも軽い。
 坂本氏と鳩山元首相が重なって見える。
 
/////////////////////////////
坂本龍一さん「電気のため、なぜ命を」都心で脱原発デモ
http://www.asahi.com/national/update/0716/TKY201207160202.html
坂本龍一さん、ニューヨークでの日産リーフ生活はじまる
http://blog.nissan.co.jp/EV/2012/RYUICHISAKAMOTO/106.html
http://ev1.nissan.co.jp/OWNERSVOICE/NEWOWNER/02.html
 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。