六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

電子タバコ 12

MODを自作(4)

 

 前回の続き。
 ニッケル水素電池3本4.2V、4本5.5V、アルカリ電池3本4.5V、4本6Vの4通りの電圧でテストした。
※ニッケル水素電池の表示電圧は1.2Vだが、実測地は1.4V位であった。上記電圧は実測値である。

 

テスト結果(ECA-170Sの本体(3.6V)を使用した場合との比較)
 
発煙量
4.2V 同程度。
4.5V 若干多い。
5.5V 明らかに多い。
6V   多量で濃い。本物のタバコ並み。

発熱
4.2V 同程度。
4.5V やや多い。

5.5V 多い。
6V   多い。

 

 5.5V、6Vでも急速に焼き付くなど問題は特に無い様なので、MODの仕様を単3電池4本とする。
 ただ、スタンダードカートリッジはプラス側端子が0.5mm突出しているので問題は無かったが、メンソールカートリッジのプラス側端子は突出していないのでテストできなかった。プラス側端子と中端子が接触せず。
 カートリッジ取付部を改良する必要あり。

 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。