六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

札幌でベンツに乗って逃走した男が生活保護を受給していた

 先週の札幌で緊急逮捕後、9時間に渡る逃走をした男について、北海道テレビ放送(HTB)が新たな事実を報道した。
 
 まず、先週の事件について振り返る。
 
日  時:6月28日
場  所:札幌市白石区菊水元町6条3丁目
容  疑:覚せい剤取締法違反(使用)
容疑者 :無職の伊藤学(まさと)容疑者(53)
身体特徴:金髪オールバック、入れ墨
逃走車両:黒のベンツ(本人名義、無車検、無保険)
事件概要:
●6時20分、捜査員4人が容疑者の自宅アパートの家宅捜索を開始。
●正午過ぎ、尿から覚醒剤反応が出たため緊急逮捕。左腕にギプスをしていたため、手錠せず。
●12時20分ごろ、捜査員が容疑者に車の鍵を開けさせると、突然、車に乗り込み逃走。
●逃走から約7分後、捜査員が110番通報。緊急手配される。
●容疑者は途中でナンバーを付け換えて、道央自動車道を時速180キロ近くで走り、歌志内へ。
●歌志内の知人宅を訪ね、睡眠をとる。
●歌志内市から札幌市に戻り、札幌南インターチェンジから市中心部へ向かう。一般道では信号無視や当て逃げ事件を起こす。
●地下鉄北24条駅付近で車を乗り捨てる。
●21時45分ごろ、同駅構内で身柄を確保される。
逃走理由:「今は捕まりたくなかった」
その他 :無免許
 
--- 7月4日のHTBの報道 ---
「逮捕直後に逃走の男 生活保護を不正受給か」
 先週、9時間にわたって車で逃走し覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された男が、札幌市白石区の自宅とは別の住所を使って、生活保護を受けていたことが分かりました。
 札幌市白石区の元暴力団員で無職の伊藤学容疑者は、先月28日、自宅の前で逮捕された後、捜査員のすきをみて車で逃走し、およそ9時間後に改めて逮捕されました。HTBの調べで、伊藤容疑者は、去年7月実際には住んでいない札幌市中央区のマンションに住民票を移して生活保護を申請し、保護費を受給していたことが分かりました。受給者には、特別な理由がない限り車の所有は認められていませんが、伊藤容疑者は普段からベンツを乗りまわし、逃走にもこの車が使われました。一連の問題について札幌市は、「個別の案件については、答えられない」としています。
-------------------
 
 伊藤容疑者の住民票があったマンションには女性の住民票もあり、この女性も生活保護を受給しているとか。映像からするとこのマンションは高級マンションのようで、部屋を呼び出しても応答が無く、今は誰も居ない様だ。
 また、伊藤容疑者は黒のベンツの他にも自動車を所有しているとのこと。
 
 無職、入れ墨、覚せい剤、無車検のベンツ、生活保護。典型的なチンピラだ。元暴力団員とのことだが、表面上は破門になっていても、実際は暴力団と縁が切れていないのだろう。2006年6月には旭川市の現役組員が過去に破門されたときの「破門状」を行政機関に提出して生活保護を不正受給し、摘発される例もあった。
 また、2008年2月の滝川市の元暴力団組員夫婦(片倉勝彦、片倉ひとみ)による生活保護費詐欺事件では、2億円超が詐取され、旭川市の指定暴力団山口組系旭導会に詐取金の一部が流れていた。
 今回の不正受給疑惑も暴力団が介在していると思われる。マンションは暴力団関係の所有で、生活保護受給のために利用させていたのだろう。女性もたぶん暴力団関係者ではないか。暴力団の資金源として生活保護費が使われていた可能性が大だ。
 それにしても、立派なマンションに住んでいることになっているのに、市の職員はよく生活保護を認めたものだ。生活実態も無かったのだから、受給審査では落ちるはずなのに。それでも、受給しているのだから、職員は暴力に怯えて、何も調べず通してしまったとしか思えない。
 
 厚生労働省は暴力団員に対して生活保護を適用させない方針を通知しているが、現実は生活保護費が暴力団の資金源になっている。暴力団員の恫喝に負けて職員があっさり認めているケースが多い。
 生活保護の厳格化により「本当に困っている人に届かなくなる」と言われるが、昔は本当に困っている人には届きにくかった。ある政党の口利きがある人と暴力団員には盲目的に認めていたが、現場ではバックに何も付いていない人には生活保護予算圧縮のために受給させないようにしていたのが現実だ。現場の職員が圧力に弱いことも問題だが、根本的には現場に全てを押し付けるようなシステムが問題だ。
 暴力団員の不正受給は時々摘発されるが、政党の利権化していることには全く手が付けられていない。生活保護の不正受給が話題になっている昨今だが、政党の利権になっていることにまで及ぶだろうか。
 
////////////////////////////////////////
覚醒剤使用容疑者、逃走 身柄確保 札幌
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001206290002
無免許運転、歌志内へ 覚醒剤使用容疑者
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001206300002
逮捕直後に逃走の男 生活保護を不正受給か
http://www.htb.co.jp/news/#article06
“すり抜け”暴力団員、生活保護受給相次ぐ 見分け困難
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120104/waf12010413490019-n1.htm
 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。