六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オウム真理教特別手配犯 菊地と高橋 その2

 菊地直子と高橋克也の現在の顔写真が公開されると驚きの声が上がった。手配写真は勿論のこと予想して書かれた現在イメージ図とも大きくかけ離れ、別人のようだったからだ。

 

 
 平田信の時も印象が異なっていた(過去エントリ 平田信の逃亡前後の顔を比較する http://m8bolt.iza.ne.jp/blog/entry/2560972/)がこの二人はそれ以上だ。
 菊地直子は下膨れで肉づきのいい丸顔が痩せこけて少々やつれた感じになっていた。張り込みをしていた捜査員も顔だけでは判断できず、ホクロを確認したという。
 
 高橋克也は逆に太っていて顔に丸みを帯び、印象的な濃い眉毛が薄くなっていた。ただ、高橋と会ったことがある男性は顔写真について「あまり似ていない。『太った』と言われると、そうかなという感じもするが」と語っている。正面からの顔写真はたぶん建設会社の履歴書から取った物だろうから、少し古いのかもしれず、それに若干上を向いているのでよけいに丸く見えるのかもしれない。
 
 顔が大きく変わった二人だが、どの位変化したのだろうか。過去の写真と現在の写真を重ね合わせて比較してみる。
◆菊地直子の場合
 
 顔全体に張りが無くなり、二重あごが解消されている。髪型のほか眉毛も意識的に形を変えている。団子鼻がスッキリしているので整形の可能性も考えられる。
 
◆高橋克也の場合
 
 顔の向きが若干違っているので、重ね合わせが上手く出来ないが、目と口の位置を合わせて重ね合わせた。髪型と眉毛を意識的に変えているのが分かる。つり目が垂れぎみになっているように見えるが顔の向きによるものなのかもしれない。鼻はさほど変化していない。下唇が薄くなっているので整形の可能性も考えられる。
 
 菊地も高橋も髪型と眉毛を変え、メガネで印象を変化させている。平田とは違い、社会に接点を持っていたので変装の意識があり、簡単に出来ることは確実に行っていたようだ。
 
 ちなみに、菊地直子と香山リカ氏が似ていると言われているので、重ね合わせてみた。輪郭も違うし、パーツの位置も違う。似ているは髪型とメガネくらいだ。だが、それだけで似ていると感じるとは、人間の認識は元々曖昧なものなんだろう。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。