六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

光市母子殺害事件、これで終わるのか

 光市母子殺害事件の判決が確定し、マスコミは一斉に実名報道に切り替え、大月(旧姓福田)孝行死刑囚の実名を明らかにしました。理由は「少年法がうたう更生と社会復帰の可能性への配慮が必要なくなること、今後、誰に刑が執行されるのかが匿名であってはならない」だそうです。配慮が無くなったためか、今まで報道されていなかった「父親から虐待されていた」「中学生の時に母親が首吊り自殺をし、その姿を見ている」などの家庭環境の一端も明らかにされました。しかし、態々、旧姓を表しているにもかかわらず、姓が変わった理由については言及されていません。
 ネット上を調べると、大月純子なる女性と養子縁組をしたとの情報が多く見受けられます。大月純子氏のプロフィールを調べると下記のようなものでした。

 

大月純子
1970年神戸生まれ。日本基督教団牧師。「わたしたちの性と生を語る会・広島」代表。「ジェンダー広島」運営スタッフ。「男女共同参画を考える会ひろしま」共同代表。1997年より広島に在住。広島にあるいくつかのセクシュアル・マイノリティのコミュニティに関わっている。セクシュアリティについての理解を深めるための講演を行ったり、講演会・ワークショップの企画を行っている。また、数年前より高校生とクラブ活動の中で、セクシュアリティについての理解を深めるためのプログラムを行っている。共著に『性の意味――キリスト教の視点から』(宮谷宣史編/新教出版社)、『プロブレムQ&A同性愛って何?』(共著、緑風出版)がある。

 

 著作物をみるとジェンダーフリー運動を展開している人物のようですが、取り分け冤罪事件に関わっている様子はありません。左派人脈で大月死刑囚と知り合ったことも考えられますが、全く関係ない可能性もあります。
 また、ネット上では池田小事件の宅間守と獄中結婚したとの情報も見受けられますが、宅間守は獄中結婚して吉岡守になっていますので、この情報は誤りでしょう。

 

 大月死刑囚は判決の前に受けた取材で「落ち着いて受けるしかない。どのような内容であれ、僕自身の不備なので、それを相手のせいにしないで、自分のことを棚に上げて、相手をどうこう言うことは控えたい」と答える反面、「僕がどうこう言えるわけではないですが、裁判官の判断で決めるわけですが、厳正な対処を望みます。傷害致死であって、死刑が適用ないなら回避してほしい。素直な思いとしては、怖いと思います」と話しています。
 宅間守と違い、大月死刑囚は生に執着している様子がありありで、このまま死刑を受け入れることはないでしょう。再審請求を早々としてくるに違いありません。
 再審開始の要件は刑事訴訟法第四百三十五条で決められています。

 

第四百三十五条  再審の請求は、左の場合において、有罪の言渡をした確定判決に対して、その言渡を受けた者の利益のために、これをすることができる。
一  原判決の証拠となつた証拠書類又は証拠物が確定判決により偽造又は変造であつたことが証明されたとき。
二  原判決の証拠となつた証言、鑑定、通訳又は翻訳が確定判決により虚偽であつたことが証明されたとき。
三  有罪の言渡を受けた者を誣告した罪が確定判決により証明されたとき。但し、誣告により有罪の言渡を受けたときに限る。
四  原判決の証拠となつた裁判が確定裁判により変更されたとき。
五  特許権、実用新案権、意匠権又は商標権を害した罪により有罪の言渡をした事件について、その権利の無効の審決が確定したとき、又は無効の判決があつたとき。
六  有罪の言渡を受けた者に対して無罪若しくは免訴を言い渡し、刑の言渡を受けた者に対して刑の免除を言い渡し、又は原判決において認めた罪より軽い罪を認めるべき明らかな証拠をあらたに発見したとき。
七  原判決に関与した裁判官、原判決の証拠となつた証拠書類の作成に関与した裁判官又は原判決の証拠となつた書面を作成し若しくは供述をした検察官、検察事務官若しくは司法警察職員が被告事件について職務に関する罪を犯したことが確定判決により証明されたとき。但し、原判決をする前に裁判官、検察官、検察事務官又は司法警察職員に対して公訴の提起があつた場合には、原判決をした裁判所がその事実を知らなかつたときに限る。

 

 上記の内、何れかに該当しなければなりませんので再審は事実上ありえません。それでも、何らかの悪あがきをするのではないかと思います。
 例えば、「上告審から弁護を担当した弁護団によって荒唐無稽な主張を強要され、正当な裁判を受けることが出来なかった。それによって、一審、二審で無期懲役だったものが死刑になってしまった。」とか。
 被害者には悪いですが、むしろ、この様な悪あがきをすることを望みます。それにより、主張の変遷の過程が明らかになり、弁護活動の正当性が問題になるでしょう。弁護士職務基本規程の「弁護士は、真実を尊重し、信義に従い、誠実かつ公正に職務を行うものとする。」を考える契機になればよいのではないでしょうか。

/////////////////////////
山口母子殺害事件
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/yamaguti.htm
山口・光市母子殺害事件 判決を前に元少年がFNNの記者との面談で現在の心境など語る
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00217518.html
大月純子
http://spysee.jp/%E5%A4%A7%E6%9C%88%E7%B4%94%E5%AD%90/1684393/
性なる聖なる生―セクシュアリティと魂の交叉
http://www.amazon.co.jp/%E6%80%A7%E3%81%AA%E3%82%8B%E8%81%96%E3%81%AA%E3%82%8B%E7%94%9F%E2%80%95%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%81%A8%E9%AD%82%E3%81%AE%E4%BA%A4%E5%8F%89-%E8%99%8E%E4%BA%95-%E3%81%BE%E3%81%95%E8%A1%9B/dp/4846105032
大阪池田小児童殺傷事件
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/oosakaikeda-hanketu.htm
刑事訴訟法
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%AF&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S23HO131&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1
弁護士職務基本規程
http://homepage3.nifty.com/satosho/ethics/shokumukitei2005.htm

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

 なるほど、大月純子とのhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%25A4%258A%25E5%25AD%2590/" class="keyword">養子、結婚はネット上だけの噂だったのですね。

よもぎねこ♪ | URL | 2012-02-23(Thu)09:46 [編集]


No title

To よもぎねこ♪さん
> なるほど、大月純子とのhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%25A4%258A%25E5%25AD%2590/" class="keyword">養子、結婚はネット上だけの噂だったのですね。

よもぎねこさんが取り上げていらっしゃったので、新しい情報でも出たのかなと思い、情報源をお尋ねしました。
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%25A4%258A%25E5%25AD%2590%25E7%25B8%2581%25E7%25B5%2584/" class="keyword">養子縁組の話は今のところ確証はありませんが、たぶん本当ではないでしょうか。

ボルト | URL | 2012-02-24(Fri)00:08 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。