六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

靖国神社の放火犯は中国人? 続報7

 劉強のビザを拡大して、確認する。

発行場所   :広州
発効日    :2011/9/19(有効期限が3ヶ月なので)
有効期限   :2011/12/19
エントリーの数:1名
発効番号   :?
滞在期間   :90日
カテゴリー  :短期滞在
氏名     :LIU GIANG
パスポートNo:G22721645
性別     :男
誕生日    :1974/6/20
国籍     :中国

 

 短期滞在ビザで入国している。中国人が短期滞在ビザを取得する場合、「短期商用等」でも「親族・知人訪問等」でも在日保証人を必要とする。^01誰が保証人になったのか。
 
 劉強がミニブログに載せていたとされる画像がネット上に出回っている。次の3枚がそれだ。
●和歌山城 秀樹と俺(2011-10-16)
 
●あちらの老人は和歌山YMCAの会長の神谷先生で、劉恕恩はピアノを弾きながら「私とあなた」を歌い、終わりは300数名の留学生と日本YMCA会員と共に歌う。(2011-10-29)
 
●和歌山日本軍第四師団第61連合へ あなた達に抗日英雄の後代の小便を送る
 
 

 それぞれの写真を検証する。
●和歌山城
 下の和歌山城の写真と比較すると、破風の形状や窓の配置が同じだ。和歌山城で間違いない。

●和歌山YMCA
 神谷先生というのは和歌山YMCA国際福祉専門学校の神谷尚孝理事長^02のことだろう。和歌山ワイズメンズクラブの会長を2005年まで努めていた^03から、会長と呼んでも差し支えないと思う。その神谷尚孝氏の写真が下である。
 
 よく似ている。たぶん、同一人物だろう。
●石碑
 土台の部分のタイルや柵の支柱から和歌山城内にある第四師団第61連隊の忠魂の碑で間違いないだろう。
 
 

 また、2011年11月の和歌山ワイズメンズクラブの会報誌^04には2011年10月20日(木)18:30~20:30に和歌山YMCA6階ホールで行われた10月の例会の報告が記載されていて、ビジターの出席者の欄に「(留学生)劉恕恩(中国)様」と書かれている。この例会の様子を写したのが下の写真で、劉強のらしき人物が写っている。
 
 髪型の感じから、たぶん劉強だろう。
 
 劉強が昨年10月に和歌山にいて和歌山YMCAで学んでいたのは確かだ。
 
 和歌山YMCAの短期進学コースの2011年度入学募集要項^05には下記のように書かれている。
学習期間:3ヶ月
入学時期:10月
授業時間:月~金 9:10~13:00
期間  :10月入学 2011年10月5日(水)~12月22日(木)
 劉強は「10月3日に関西国際空港から日本に入国」^06と供述していて、ビザの期間も90日であるから、この10月からの短期進学コースでいたと推測される。和歌山YMCAには、時期と期間の条件を満たすコースはこれしかない。
 とすると、短期滞在ビザの取得理由は「語学研修を目的」としたに違いない。和歌山YMCAが日本側招へい機関になっていたと思われる。劉強は短期語学研修を理由として入国しいたと考えるのが最も自然で可能性が高いだろう。

 

 劉強は12月26日に出国していて、10月20日までは和歌山にいたのが確認できるから、翌日から福島に行ったとしても、福島での滞在期間は2ヶ月強だ。自らネットに書き込んでいる約3ヶ月というのはオーバーだ。実際はどの位、滞在していたのか。
 劉強が福島に滞在していた証拠で確実なものは献血の記録だ。12月22日14時にいわき市のいわき赤十字血液センターで献血(靖国神社の放火犯は中国人? 続報3 参照)をしている。
 
 

 劉強が短期進学コースを途中で切り上げ、福島に向かったと考えられるが、語学研修の最終日が12月22日なので、22日に和歌山を出発して、14時までにいわき赤十字血液センター^07に到着するには何時ごろ出発したら可能なのか検討してみた。
 
06:50発 和歌山駅^08
リムジンバス 40分
07:30着 関空
08:10発 関空^09
全日空NH144 70分 
09:20着 羽田
10:01発 羽田空港第1ビル駅^10
モノレール
10:22着 モノレール浜松町駅
10:31発 浜松町駅^11
JR 13分
10:44着 上野駅
11:00発 上野駅^12
スーパーひたち19号
13:16着 いわき駅
13:25発 いわき駅
タクシー 14分 6km^13
13:39着 いわき赤十字血液センター

 

 たぶん、和歌山を出発する時間は上記のルートが一番遅くなると思う。
 早朝出発になるので、和歌山YMCAに立ち寄ることは出来ない。研修期間を完了せずに福島に向かったのは確かなようだ。

///////////////////////////////////////
^01:中国国籍者が日本入国査証を申請する手続の概要
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/tanki/pdfs/china1.pdf
^02:和歌山YMCA国際福祉専門学校日本語科
http://www.nisshinkyo.org/MemberHome/B533.html
^03:THE Y'S MEN'S CLUB OF WAKAYAMA2005年6月
http://www.kamitani.org/wakayama_b/waka0506.pdf
^04:THE Y'S MEN'S CLUB OF WAKAYAMA2011年11月(mikumiku39さんからの情報提供

^05:2011年度 日本語短期コース 入学募集要項
http://www.ymcajapan.org/wakayama/japanese/pdf/ShortTeamCourseInformation2011-ja.pdf
^06:日本大使館に中国人の男が火炎瓶 被害はなし
http://mainichi.jp/select/world/news/20120109k0000m030040000c.html
^07:http://www.fukushima-bc.jp/html/iwaki.htm
福島県いわき市中央台飯野5丁目1-1
^08:http://www.kate.co.jp/pc/time_table/wakayama_tt.html
^09:http://flyteam.jp/airline_route/hnd_kix/flight_schedule/2011/12
^10:http://www.tokyo-monorail.co.jp/timetable/train/00/00288.html
^11:http://timetable.ekitan.com/train/TimeStation/182-26_D2_DW0.shtml
^12:http://ekikara.jp/newdata/line/1301241/down1_5.htm
^13:gooルートガイド利用
 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

はじめまして。ajnaといいます。
劉強氏について検索したらこちらに辿り着きました。
ボルトさんの調査力には驚かされました。凄いです。

自分の書いているブログにリンクを貼りました。
ttp://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/32453638.html
差し支えあるようでしたら御連絡下さい。

aryasarasvati | URL | 2013-09-25(Wed)09:58 [編集]


No title

To aryasarasvatiさん
>はじめまして。ajnaといいます。
>劉強氏について検索したらこちらに辿り着きました。
>ボルトさんの調査力には驚かされました。凄いです。
>
>自分の書いているブログにリンクを貼りました。
>ttp://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/32453638.html
>差し支えあるようでしたら御連絡下さい。

はじめまして。iZaの過疎地にようこそおいでくださいました。(笑
過去のコメントを読んでいただくとお解かりになると思いますが、劉強の調査にはmikumiku39さんから有用な情報をいただきました。劉強について調べることが出来たのは、協力してくれた方がいたからです。ネットの良いところですね。
こんなブログでお役に立てるなら幸いです。どうぞ、ご利用下さい。

ボルト | URL | 2013-09-25(Wed)21:57 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。