六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スキャナの分解掃除

スキャナの分解掃除

 

 長年使用してきたキャノスキャンD2400Uのガラス台の内側に細かい埃が付着して、スキャン画像に写り込む事態になっていたので、思い切って分解掃除を試みた。

 

◆作業手順
1)フタを外す。

 

2)ロックを解除し、フリーの状態にする。

 

3)2本のネジを外す。

 

4)カバーの上部両端を両手の人差し指と中指で持ち上げ、親指でカバーの下部2箇所を押しながら、慎重に揺さぶる。中のツメが外れ、カバーが取り外せる。

 

 

5)ガラス台の両端を指で押さえ、両手で持ち上げる。両端の樹脂部分はガラスに貼り付けているだけなので、固着している場合は慎重に力をかける。
  少し持ち上げ状態からガラス台を両手で引き抜く。ガラス台のツメが本体から抜け、ガラス台が取り外せる。

 

ガラス面が見えづらいので、青紙を敷いた。
 

6)本体内部の埃を除去し、ガラス台の裏側をガラスクリーナー(缶入り、スプレータイプ)で清掃する。

 

 

7)ガラス台のツメを本体に差し込んでから、ガラス台をかぶせる。
 

8)カバーの穴を本体のツメに入れ、カバーを倒すようにして取り付ける。
 

9)2本のネジで締め付ける。

 

※ガラス台の清掃にガラスクリーナーを用いたが、適切なのかは分からない。だが、スキャンしてみたところ問題は無いようだった。
 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。