六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

平壌のサッカーW杯予選 続き

 昨日のエントリでスタジアムが満員にならないのではないかと予想したが、見事に外れてしまった。金日成競技場は動員された5万人の観客に埋め尽くされ、北朝鮮国旗、太鼓が持ち込まれていた。観客のほとんどがメガホンとマスゲームのプラカードを持ち、人文字を作って応援までしていた。応援のための準備がなされ、事前に練習をしていたようだ。

 

 一方、日本人サポーターは北朝鮮側に日の丸、横断幕、鳴り物の持ち込みを禁じられ、平壌国際空港ではカメラやユニホームも取り上げられた。その上、スタジアムでは軍人に取り囲まれ、応援も制限されていた。

 

 日本人サポーターと北朝鮮応援団の扱いがあまりにも違い過ぎる。改めて、北朝鮮は国際試合を開催してはならない国だと認識した。相手側をまともに受け入れることが出来ないのならば、辞退すべきだ。FIFA勧告を受け入れなかったため、制裁の可能性があるみたいだが、サッカー協会はしっかり主張して、北朝鮮で国際試合を開催で出来なくなる様にして欲しい。しかし、協会の幹部が「いずれFIFAから北朝鮮側に通達がいくと思う」と言っているようでは期待できないだろうな。

 

試合の方は残念ながら北朝鮮に圧倒されて、負けてしまった。敗因は色々あるだろうが、パス、トラップ、センタリング等、ボールコントロールの正確性に欠けていたことが大きな原因だと思う。どの選手も悪かった。人工芝に慣れていなかったのかもしれないが、北朝鮮選手は普通にプレイしていたので言い訳は出来ないだろう。
 それと今回の試合に限ったことではないが、ザックジャパンは守る相手にはいい内容の試合をするのだが、攻めてくる相手には苦労する傾向がある。この点を改善しないと今後の予選に苦労すると思う。


////////////////////////////
北朝鮮観客席の様子を伝えたアナウンサー「統率がとれていました」
http://news.livedoor.com/article/detail/6031875/
サポーター「新調したユニホーム没収」 子ども連れで観戦ツアー参加も
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/11/15/kiji/K20111115002035750.html
日本人サポーターに保安員「立つな」…W杯アジア3次予選・北朝鮮
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20111116-OHT1T00053.htm

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。