六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

TPP交渉参加反対議員が過半数超え

 全国農業協同組合中央会が行っている「TPP交渉参加反対の国会請願」に賛同する国会議員が11 月1日現在で、363 人になりました。
 内訳は下記の通り。

 

衆議院
民主党....99/301
自由民主党..93/117
公明党....15/21
みんなの党...0/5
日本共産党...9/9
社会民主党...6/6
国民新党....2/4
たちあがれ日本.2/2
新党日本....1/1
新党大地....1/1
無所属.....9/12
計.....235/479議席(49%)
 
参議院
民主党....26/105
自由民主党..73/82
公明党....10/19
みんなの党...1/11
日本共産党...6/6
社会民主党...4/4
国民新党....2/3
たちあがれ日本.2/3
新党改革....1/2
無所属.....3/7
計.....128/242議席(53%)

 

※議長および副議長は無所属


 

 全国会議員の過半数を超えました。衆議院でもあと5議席で過半数を超えます。自民、公明でまだ反対していない議員は30人いますから、衆議院で過半数を超える可能性が見えてきました。 若し、過半数を超えるようなことがあると内閣不信任案提出という話が出てくるのでしょう。そうなると野田首相はどの様な判断をするでしょうか。
 「TPPは国民生活に多大な影響を及ぼすから総選挙で国民に信を問う」ということだけは確実に無いと思います。また、これまでの経緯からして参加見送りも無いと思います。
 民主党の反対派の中で離党を覚悟している議員は少数でしょうから、結局、執行部が圧力を掛けて押し切り、党として参加の方針に決定するのでしょう。TPPの危険性が世間に広く伝わって、大騒ぎにならない限り、そうなると思います。
 
//////////////////////
全国農業協同組合中央会
http://www.zenchu-ja.or.jp/
プレスリリース】「TPP交渉参加反対の国会請願」全国会議員の過半が賛同[PDFファイル]
http://www.zenchu-ja.or.jp/release/pdf/1320139260.pdf
 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。