六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

小沢政治資金事件初公判

小沢被告の意見陳述
 「違法捜査により得られた調書を唯一の証拠としているこの裁判は、直ちに打ち切るべきです」
 「百歩譲って裁判が続けられるとしても、私が罪に問われることはありません。虚偽記載ではなく、まして共謀の事実は断じてございません」
 「国民からなんの付託も受けていない検察という一捜査機関が国家権力を乱用したもので、日本憲政史上の汚点として後世に残されるでしょう」
 「虚偽記載自体、マスコミや特定団体など、第三者から指摘されたものです。収支報告書の誤りは、自主申告して修正することが大前提です。贈収賄の事実もないのに、不適切な供述調書をもとに捜査することは、国民に選ばれた政治家の活動、国民の自由を侵害する恐れがあります」
 「収支報告書の誤りは、修正することで処理されてきました。この事件が立件された後もそのような処理がなされてきました。唯一、私とその団体が犯罪を犯した証拠もないのに強制捜査を受けました。贈収賄など実質的な犯罪は行われていない。現行法の精神を無視し、なぜ捜査を受けなければならないのか。捜査を終結すべきなのに続けたのは常軌を逸している」
 「国家権力が小沢を標的に行ったもの。根拠ないのに、明白な権力の乱用で、民主主義国家における暴力行為です。小沢を表舞台から外す社会的な抹殺で、暗殺より残酷と言えます」
 「何の証拠もないのに、野党第一党代表を狙い撃ちしたもの。衆院選挙は国民が直接、権利を行使し国の代表を選ぶ唯一の行為です。政権交代が行われようというその選挙の前に、権力の乱用を許すなら民主主義国家と呼べません」
 「日本は戦前、権力が結託し、政党政治の抑圧を許しました。それが敗戦の悲劇につながりました。そのような過ちを繰り返すのでしょうか」
 「震災や原発事故の復旧はいまだなされておらず、世界経済も混迷状態にあります。偏狭なナショナリズムやテロが台頭し、日本の将来が暗澹(あんたん)たるものになる。国家権力の乱用をやめ、民主主義を取り戻さなければなりません」
 「まだ間に合うと私は考えます。裁判所には、見識ある判断をお願いし、私の意見を終えます。ありがとうございました」

 

 検察による国家権力の乱用で被告にさせられたと言っているようですが、起訴を決定したのは検察審査会です。むしろ、検察は無罪判決を願っているでしょう。有罪になれば、検察が批判を受けますから。
 それに、検察が小沢不起訴を決定した時、小沢自身が「公正公平な検察当局の捜査の結果として受け止めている」と言っています。「公正公平な捜査」が行われたとの認識を示していたのに、今度は「国家権力の乱用」ですか。
 また、政治資金収支報告書不実記載で捜査が行われたのは小沢だけとも言っていますが、過去の事例では捜査だけではなく起訴され、有罪が確定した事件もあります。日歯連闇献金事件では不実記載で村岡兼造が禁固10ヶ月、執行猶予3年、会計責任者の滝川俊行元事務局長が禁固10ヶ月、執行猶予3年が確定。坂井隆憲のケースでは秘書給与詐取と政治資金規正法違反が認定されて懲役2年8ヶ月が確定。

 

 小沢は盛んに「民主主義」という言葉を使ってますが、「法治主義」と言い直すべきでしょう。どの様な意図で「民主主義」という言葉を多用しているのか分かりませんが、民主主義と法治主義の区別がつかないようでは資質が疑われます。所詮、政局だけの政治屋ということなのでしょう。

 

 国家権力が小沢を抹殺するためにでっち上げた事件との陳腐なストーリーにしがみ付き、威圧的な態度に出ているのを見ていると、本当は器の小さい人なんだろうなと思えてくる。

 

/////////////////
小沢“独演”8分間…「私の抹殺が目的」と敵意むき出し!
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20111006/plt1110061613007-n1.htm
小沢氏、離党や辞職を否定 初公判後会見
http://www.asahi.com/national/update/1006/TKY201110060577.html
坂井隆憲
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E4%BA%95%E9%9A%86%E6%86%B2
日歯連闇献金事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%AD%AF%E9%80%A3%E9%97%87%E7%8C%AE%E9%87%91%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。