六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鳩山由紀夫は今日も平壌運転

 2002年に加藤紘一の秘書だった佐藤三郎が脱税容疑で逮捕された時、鳩山由紀夫は「もし鳩山由紀夫の秘書が、同じことを行っていたとすれば、私はすぐに国民の皆さんに謝罪を申し上げて、離党ではありません。国会議員のバッジをはずします。それが正直いって普通の考え方だと私たちは思っています。」と言って、加藤紘一に辞職要求しました。
 2007年には出納責任者の公職選挙法違反起訴を受けて議員辞職した小林温参議院議員に対して「辞任は当然。むしろ出納責任者が逮捕された段階でお辞めになるべきだった。」とコメントしています。
 
 「秘書の犯罪は政治化の犯罪」、「逮捕された時点で辞任」と鳩山由紀夫は言っていたのだから、小沢一郎にも同じ事を言ってあげるのが筋でしょう。まあ、自身の故人献金の問題で公設秘書の勝場啓二が政治資金規正法違反で有罪になったにも拘らず、未だに議員を続けているのだから、言える訳もないか。

 

 民主党は野党時代「政治とカネ」について厳しく追及し、説明責任を声高に叫んでいたのに小沢、鳩山、菅の元代表達に証人喚問を求める者は民主党には誰一人としていないのですね。
 民主党の議員達は皆、政権についたショックで健忘症になったのでしょうか。

 

///////////////
鳩山由紀夫「秘書の犯罪は議員の犯罪」 2002年加藤紘一秘書事件時
http://www.youtube.com/watch?v=g9_2oIWlNbQ
辞任は当然 鳩山幹事長が小林自民党参院議員の辞任を受け記者団に
http://www.nikaidou.com/archives/400
 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。