六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

SMAP北京公演、中国政府の意図は?

 SMAPの北京公演に4万人(3万人?)の観客が集まり、盛況だった様です。
 5月に来日した温家宝首相が直々にSMAPメンバーに中国公演を要請し、SMAPが訪中すると国賓級の待遇で歓迎されていました。こうした歓待の背景にある中国政府の思惑を日本のマスコミは解説しています。「SMAPを政治利用して日中両国民の悪感情を改善し、日中関係改善の糸口にしたい」というのが大方の見方のようです。

 

 本当に中国政府は関係改善を望んでいるのでしょうか。
 以下は温首相来日後に起きた出来事です。
 8月17日頃、中国空軍の戦闘機が日本の防空識別圏に侵入した上、中間線も越えて海自の電子偵察機EP3と画像データ収集機OP3を追尾しています。
 8月24日、中国の漁業監視船2隻が尖閣諸島の領海内に侵入して「魚釣島その他周辺諸島は中国の固有の領土である」「法にのっとり中国管轄海域において正当な公務を行っている」と主張しています。
 9月8日、ロシア軍の爆撃機の日本一周に合わせるかのように中国軍のY8情報収集機が東シナ海を南下し、日中中間線を越えて沖縄県・尖閣諸島の北100~150キロまで接近しています。
 中国政府が関係改善を望んでSMAPを招聘したなら、この様な挑発行為は控える筈です。

 

 中国政府の本当の思惑は日本のマスコミに中国政府が関係改善を望んでいると報道させ、「日本国民に中国は友好を望んでいる」と思わせることではありませんか。
 それにより、中国に対する日本の警戒感をやわらげさせ、友好を盾に中国は徐々に日本の国益を犯すつもりではないだろうか。

 

/////////////////////
SMAP中国・北京で初の海外公演
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4828441.html
温家宝首相、SMAPに「公演に来て」 都内で懇談
http://www.asahi.com/national/update/0521/TKY201105210446.html
人気グループ「SMAP」が中国・北京で初めての海外公演 約3万人の観客を前に熱唱
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00207685.html
ワイドショー通信簿】SMAP北京公演―開催に力入る中国政府のしたたか計算
http://news.livedoor.com/article/detail/5867493/
対中感情好転の切り札に=SMAP、指導者並みの厚遇-16日に北京公演
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011091500846
中国軍機、中間線越え 海自の情報収集妨害か
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110907/chn11090707040002-n1.htm
尖閣周辺に中国漁業監視船 警告に「中国固有の領土」と応答
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110824/crm11082411380009-n1.htm
ロシア軍機:日本周辺を一周 自衛隊機がスクランブル発進
http://mainichi.jp/photo/news/20110909k0000e040034000c.html

 

 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。