六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

なでしこジャパン、予選通過の条件

 今日の夕方、なでしこジャパンの天王山となる北朝鮮戦が始まります。今日は中国オーストラリア戦もあり、今日の勝敗がロンドン五輪アジア予選通過に大きく左右します。

 ここまでの戦跡は表の通りです。
 
 タイは脱落、韓国はほぼ可能性は無くなりました。

 

 なでしこジャパンが予選を通過する条件(2位以内)を考えてみると、次のようになります。
◆日本が北朝鮮に勝った場合
 日本の1位通過決定です。
 最終戦の勝敗に関係なく、日本の勝ち点12を超えるチームは無くなります。
◆日本が北朝鮮と引き分けた場合
 オーストラリア中国に勝つか引き分けると日本の予選通過決定です。
 オーストラリアが勝つか引き分けると、最高の勝ち点はオーストラリアが9、中国が9で日本の勝ち点10を超えることはありません。
◆日本が北朝鮮に負けた場合
 中国がオーストラリアに勝ったとしても、次の中国戦に日本が勝つか引き分けると日本は予選通過します。
 引き分け場合でも日本は勝ち点10、中国が9なので、日本は北朝鮮以外のチームの勝ち点を上回ります。
 
 以上の通り、日本が連敗し、中国が連勝しない限り、日本は予選を通過できますが、やはり、なでしこジャパンには北朝鮮に勝って、気持ちよく1位通過して欲しいですね。

 

 その北朝鮮チームですが、女子W杯ドイツ大会でのドーピング検査(7月2日と6日)で主力の5選手が陽性(ステロイド)になり、出場停止になっています。そのドーピング陽性について北朝鮮側は「W杯直前に雷に打たれた選手の治療に鹿の角の成分が入った漢方薬を処方し、そこに違反成分が含まれていた」と弁明しています。
 そういえば、同大会の初戦のアメリカ戦(6月28日)に敗戦した後に金光民監督が「6月8日に落雷に遭い、5人以上が入院し、ゴールキーパーとストライカー4人が最も重傷で、MFも数人怪我をした。選手たちは万全の状態でなかったため、作戦通りにはいかなかった」と言い訳していますね。
 雷に撃たれたといっても、直撃ではなく迷走電流による感電の場合もありますから、必ずしも死亡する訳ではありませんが、重傷を負いながら20日で試合が出来るほど回復するとは。北朝鮮の医療技術は現代医学を遥かに凌駕しているのかもしれません。それにしても、鹿の角は奇跡の漢方薬だったのですね。
 落雷は言い訳にしか聞こえませんが、ドーピングが発覚する前に落雷に遭ったと言ってますから、雷に撃たれたのは本当かもしれません。ただし、将軍様の雷でしょうけど。

/////////////////////////
なでしこに追い風 北朝鮮5選手活動停止
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20110827-826049.html
W杯で負けた北朝鮮女子の呆れた言い訳
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2011/06/post-2170.php
電気による損傷
http://merckmanual.jp/mmhe2j/sec24/ch293/ch293b.html

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。