六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自称ボランティア医師米田きよし2

 米田吉誉は逮捕されるまで様々なマスコミの取材を受けてます。
 何社の取材を受けたのか分かりませんが、ネット上で確認できるインタビュー記事を収集し、順に並べました。
 ただし、正確な取材日時は分からないので、順番は推定です。

 

◆8月11日取材 朝日新聞#1
「認定証はカナダ政府に作ってもらった」
「名前の部分は偽名だ」
「米国で取得した免許を書き換えており、自分は医師だ」

◆8月13日取材 産経新聞#2
<医師の資格は持っているのか>
「無資格でやった。違法なのは分かっていたし、裁きは受けるつもり」
<なぜ治療をしたのか>
「最初は行方不明者の捜索をしていた。ただ支援活動をするうちに、被災地に医師が少ないことに気づき、必要だと思ってやった。後悔はしていない。中学1年のころから医者を目指して毎日5時間勉強していたので、免許を取ろうと思えば取れると思う」
<医療器具はどこから調達したのか>
「聴診器などは医師免許がなくても買えるので自分で買った。処方箋が必要な薬もインターネット通販で買った」
<ほかのの団体(リカバリー・フォー・ジャパン)の所属を名乗って名刺を配ったのはなぜか>
「その団体の代表から理事になってくれといわれてしたこと。団体と関係がないという代表の発言はうそ」
<被災地をなぜ離れた>
「できることは全部やったと感じた。一緒に来ていた交際女性の精神状態もよくなかったので石巻市を離れた。もう戻ることはない」
<警察とは連絡を取ったか>
「まだ捜査中だろうから連絡は取っていない。逮捕される前にきちんと自分で出向いて説明したい。ある程度警察も調べたお盆明け以降、いまいる沖縄県でやりたいことをやってから県警に出向いて話したい」
<ほかにも支援活動の経験はあるか>
「(地震があった)台湾や(内戦があった)スリランカにも食糧の配給活動などをしてきた」
国境なき医師団にいた、と話していたという人もいるが>
国境なき医師団にはいないし、そういうことを話した記憶もない。日本語と英語しか話せない」
<なぜ、偽名を名乗ったのか>
「周りに迷惑がかかるから。それ以上は言えない。韓国で生まれて、北海道で育って、最近は大阪府でFXデイトレーダーで生計を立てていた」
<被災地で印象に残っている出来事は>
「石巻市災害ボランティアセンターで、腕が腫れ上がった男性が訪れたので破傷風と診断して薬を処方した。1週間後に退院して『ありがとう』と言われ、やってよかったと思った」
<支援活動の資金はどうまかなったのか>
「日本財団から100万円をもらった以外は、すべて自腹。500万円くらいかかっているが、蓄えがあるから大丈夫

◆8月13日取材 読売新聞#3
「法に抵触するから裁かれるだろう。近いうちに(警察に)出頭したい」などと話した。
「医師国家資格認定証」は、大阪市の住民基本台帳カードをもとに「人に作ってもらった」
「国は言えないが海外の医師免許は持っている」

◆8月15日放送 フジテレビ「とくダネ!」#4
<動機について>
「テレビで石巻の人たちを見て、どうしても助けたいと思った」
儲かる話じゃない
<100万円助成金について>
「100万円で人生変わったりしねえよ」
「(被災地に乗りつけたとされる)あのキャンピングカー、いくらかしってる? 2000万だよ」
キャンピングカーは男が以前から使用していたもので、今回特別に用意したものではない。
◆8月16日放送 仙台放送#7(フジテレビの取材)
 医師免許を持っていない。
「石巻の人たちを見て、どうしても助けようと思った」
「医療行為を行ったのは、善意ですよ」
「お盆が明けたら、(警察に)出頭しようと思っている」

◆8月15日取材 共同通信社#5
「日本の医師資格は持っていない。医師法違反は認識している。認定証はインターネットを通じて6月中旬に約2万円で業者に作ってもらった。石巻市民には悪いことをした」
沖縄県に滞在している。
助成金100万円について「炊き出しの代金や乗用車の修理代に使った」
医療行為に関して「1日に1件あるかないかだった」
「どこの国とは言えないが、海外の医師免許を持っている。活動を評価してくれる人もいる」
近く宮城県警に出頭して事情を説明する。

◆8月16日掲載 江北新報社#6
電話での主なやりとりは次の通り。
<医師免許は持っているのか>
「日本のは持っていない。ほかの国のならある」
<「米田きよし」は本名か>
「本名だ。読み方は『よねだ』だ」
<「医師国家資格認定証」は公的には存在しない。どこで作ったのか>
「韓国でブローカーに頼んで、偽造してもらった」
<どのような「医療行為」を行ったのか>
「血圧が高い人に薬を出したり、傷の手当てをしたりした」
<日本財団から受けた助成金100万円はどう使ったのか>
「薬など治療に必要なものや、炊き出しの費用に使った。用は一切していない」
<なぜ、医師を名乗ったのか>
「被災地で困っている人たちを助けたかったからだ。悪いことはなにもしていない」
<地元の被災者に対しては>
「自分の悪口を言う人はいないはずだ」
<警察が捜査している>
「出頭するつもりだ。石巻はお世話になった人たちに迷惑が掛かるので、宮城県警本部に出頭するかもしれない。ただ、逮捕状が出ていない。被害者もいないだろう」

◆8月18日放送 TBS#8
<医師免許は持っていますか>
「持っておりません」
<どんな診療をしてましたか>
「切り傷や釘踏み(の手当て)」
<何でそもそも医師をかたって活動してたんですか>
「1日80人とか100人とか、遺体がごろごろ転がってたんです。それで、そのごろごろ転がってる中で、僕らにできることっていうのは何なんだろうなと思いながらやっていたことが、いつの間にか、してはいけないことだとわかっていながら、周囲がそうなってくるというか、周囲にそういうふうに見られてくると、どうしても、それが今さら違うんだなんて言えなかった」
「やる人がいなかったからです。ボランティアの医療って誰がやるんですか。そこに困っている人がいたら助けないですか」
<「医師国家資格認定書」について>
「提出したのは6月半ばぐらいじゃないですか。2か月も前ですか。つくってもらいました。(Q.いつですか)4月の後半にはもう、韓国の友達です」
「身分証明書ないし、医師免許っていうのはどういうものか、わかんないですからね、日本の免許というのは。だから帳尻を合わせてもらっただけです。とりあえずこれ出しておけば、わかんないって」
<つくるように頼んでいたというのは、どうして>
「どうしてというか、当然、日本の社会では帳尻合わせてこようとしますよね」
<医師の資格について>
「日本の医師の資格は持っていないが、かつて外国の資格を持っていた」
「1回、2回目まではありました」
<今現在は、ないということになるわけですか>
「そうです。なくても更新は受けられるんです。小児科です。病院には勤めてないです。(Q.勤めなくてもチェックアウトできるんですか)できます」
<ちなみに緊急医と朝日新聞にありましたけど、それはカナダでやっていらしたんですか?>
「どうでしょうか、それは頑に言いません」
「僕は勉強してきました、人並み以上に。そこはちょっとノーコメントにしてください。うちの父親はすごくスパルタなんです。1日に5時間も小学校からずっと勉強してきました。その癖なんですかね、医学書見ると全部丸暗記しちゃうんです」
<助成金目的で医者をかたった>
「それとはちょっと違います」
<その後も赤い羽根の方にも申請していますよね、それはいくらぐらい>
「300万円です」
<これは下りたんですか>
「いえ、下りてません」
<最後に>
「すいません。僕が悪いですって言うしかないですね。免許がなかったですって言うしかないです。ただただ、申し訳なかったって気持ちはあります」
 
※仙台放送の報道のフジテレビの取材とは「とくダネ!」の取材(「とくダネ!」は見ていません)と推測しました。
 
続く。
--------------------------------
#1:被災地で資格なく医療行為 石巻で活動、本人「医師だ」
http://www.asahi.com/national/update/0812/TKY201108120279.html
#2:「医師・米田」名乗る男性との一問一答 「違法は認識」「今は沖縄」「費用の500万円は蓄えで」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110814/crm11081409120002-n1.htm
#3:医師認定証「作ってもらった」無免許診療の男性
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110813-OYT1T00894.htm
#4:被災地ニセ医者「キャンピングカー2000万円。カネに困っちゃいねえよ」
http://www.j-cast.com/tv/2011/08/15104430.html
#5:ニセ医師沖縄に「認定書は2万円で偽造」
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20110816-820887.html
#6:石巻で無資格診療男性、電話で語る 医師資格証は韓国で偽造
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/08/20110816t13009.htm
#7:宮城・石巻市無免許医療行為問題 男から「治療」受けた男性「おどおどしていた」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00205524.html
#8:自称“医師”逮捕へ「大変申し訳ない」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4804159.html

 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。