六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

韓国誤射事件の考察1

 韓国海兵隊員による民航機に誤射事件が発生してから10日余り経過しました。
 当初、このニュース<1>を読んだ時は「射程を考えずに小銃で対応」とか「民間機に向かって射撃しても問題無い」など、突込み所が多い韓国らしい事件だなとしか思わなかったのですが、読み直してみて、「10分間対空警戒射撃を行った」という部分を見落としていたことに気付きました。
 ジェット旅客機は着陸時でも200~300km/hの速度が出ています。仮に200km/hとしても、10分間に飛行する距離は約33kmにもなります。東京駅から千葉市、木更津市位の距離です。そんなに離れるまで小銃を打ち続けるでしょうか。

 

 そこで、この事件を見直してみます。
 まず、事件の経緯に入る前に、登場する旅客機などのデータを整理します。

 

◆K-2小銃<2>

装弾数 30発(箱形弾倉)
発射速度 700~900発/分
有効射程 460m (M193)
最大射程距離 2600-3300m<6>
 

◆仁川国際空港

北西に滑走路が延びているのが確認できます。

 

◆アシアナ航空旅客機

OZ324便<3>で機体はエアバスA321 <4>。

 

エアバスA321<5>
全  幅  34.1m 
全  長  44.5m 
全  高  11.8m 
巡航速度  840km/h


 

 

続く。
------------------------------------------------

<1>:韓国軍海兵隊員が民航機に誤射
http://www.chosunonline.com/news/20110618000019

<2>:K2 (ライフル)
http://ja.wikipedia.org/wiki/K2_(%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%AB)
<3>:海兵隊、民間航空機に向けて誤って警告射撃(1)
http://japanese.joins.com/article/935/140935.html?servcode=200&sectcode=200
<4>:アシアナ航空 (OZ) #324 航空便追跡
http://ja.flightaware.com/live/flight/AAR324
<5>:エアバスA321
http://www.ana.co.jp/ana-info/ana/ana_history/fleet/1983/321.html
<6>:韓国軍旅客機警告射撃、射程距離から被害考えられず
http://www.chosunonline.com/news/20110620000026


 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。