六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

電子タバコ 4

MODを自作(1)

 

 自作にあたり、アトマイザーは今使用している電子タバコ(ECA-170S)のカートリッジを使用します。セブンイレブンで入手できるし、3個¥580なのでお得。まあ、一番の理由は今手元にあるから。


 自作の前にECA-170Sを調べてみた。
 まず、本体から。全長65.5mm、直径8.8mm。発光部辺りに小さな孔あり。圧力センサーを作動させるための空気孔と思われる。カートリッジ側には雌ネジが切ってあり、中側には中心に空気孔のある端子あり。カートリッジとの接合面に通気用の溝が2箇所ある。端子と雌ネジの電位差は実測3.6V。端子がプラス、雌ネジがマイナスであった。
 次に、カートリッジ。全長38mm、直径8.8mm。吸い口から段差までの長さ34mm。本体側にはM7の雄ネジが切ってあり、通気用の孔が側面に2箇所ある。雄ネジから0.5mm出た溝付きの空気孔のある接触子が設置されている。雄ネジがマイナス側に、接触子がプラス側につながれる構造。
 

 

 

 

 この電子タバコの空気の流れは次のようである事が解かった。
 発光部の孔→(圧力センサーを作動させる)→端子孔→接触子孔→電熱線→吸い口
 接合面の溝→雄ネジ側面孔→→→→→→→→→→→→→↑
 

 また、電気回路は大雑把に以下のような感じかな。
 電池(+)→センサー作動スイッチ→LED→→→→→→→→→→→→→→→→→→電池(-)
                    ↓→端子孔→接触子孔→電熱線→雄ネジ→雌ネジ→↑

 

 問題はM7のネジだな。M7のナットなんて希少すぎて見つからないだろうな。


 電圧を6Vに設定したいが、ECA-170Sのカートリッジが耐えられるか判らないので、様子を見るために3.6Vもしくは4.5Vにすることにした。電池3本を使用すると充電池で3.6V、アルカリ電池で4.5Vになる。


 次回に続く。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。