六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

支持率の比較1

内閣支持率、初の20%割れ…産経・FNN調査
 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が26、27両日に実施した合同世論調査で、菅直人内閣の支持率は18・7%と、前回(12、13両日実施、産経新聞社調査)から2ポイント下がり、過去最低を更新した。20%を割ったのは、政権発足後初めて。不支持率は66・7%で3・8ポイント上昇した。
---後略---

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/493668/

 

 

 支持率が20%弱になりました。ネット上では高すぎるという意見が多いようですが、本当の所はどうなのでしょうか。

 毎月各社から内閣支持率が発表されますが、結果が異なっていて以前から信頼性に疑問を持っていました。
 実際のところ、どれほど差異があるのでしょう。

 

 支持率は日々変動しますので、調査時期による差異を排除するために、一寸古いですが、調査時期がほぼ等しい第2次菅直人改造内閣(1/14)の世論調査で各社の結果を比較します。

 支持率は30%前後で、26%~34%です。最大と最小では8%の開きがあります。
 不支持率は50%台が多く、49%~70.6%です。最大と最小では21.6%の開きがあり、大きく違います。
 どちらでもない等の他の回答では1.1%~22%となっており、更に大きな差異があります。

 この違いの原因は調査方法の違いによるものでしょうか。

 質問方法を調べると質問文はほぼ同じですが、解答欄が一寸違います。

 JNNが5択で、読売新聞が4択です。
 (JNN 非常に支持できる1.7 ある程度支持できる26.6 あまり支持できない50.3 まったく支持できない20.3 答えない・わからない1.1)
 (読売新聞 支持する34 支持しない55 その他6 答えない6)
 JNNの他の回答が極端に低いのは弱い表現があるため選び易かったためでしょうか。

 

次回に続く

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。