六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

虚偽記載のトロイカ体制

「1%でも辞めぬは首相の言葉でない」 鳩山前首相が講演で

 

 鳩山由紀夫前首相は28日、茨城県守谷市などで講演し、仙谷由人官房長官らへの参院問責決議により厳しい政権運営を強いられるとの見通しを示し、「このままいくと来年選挙かもしれないという状況になりつつある」と述べ、菅直人首相が早期解散を決断する可能性を示唆した。
 その上で「私や小沢一郎民主党元代表も役割があればがんばりたい」と語り、鳩山、小沢両氏を要職に起用する「トロイカ体制」復活が挙党態勢構築には不可欠だとの考えを示した。
 また、首相が27日の鳩山氏との会談で「支持率が1%になっても辞めない」と語ったとの報道について、「首相が言ったのではない。友達から『1%になっても辞めるな』と激励されたという話を首相から聞いた」と説明。「私が首相のときに『0%になっても辞めないでくれ』と言ったのはあなたですよ」と激励したことも明かした。
 一方、実母からの偽装献金事件について「常識を欠いたファミリーだと言われればそうかもしれない」と釈明し、自らの退陣については「内閣改造前に私自身が改造されてしまった」と自嘲(じちょう)した。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/468583/

 


 「首相が言ったのではない。友達から『1%になっても辞めるな』と激励されたという話を首相から聞いた」。
 友達(首相)の友達から聞いたですか。弟の邦夫氏を真似なくともいいでしょうに。

 

 「鳩山、小沢両氏を要職に起用する「トロイカ体制」復活が挙党態勢構築には不可欠」。
 起訴される小沢を離党もさせずに重職に就けるつもりなのでしょうか。それに鳩山は辞めるのではなかったのか。辞めるか辞めないか年内に結論を出すとしていたが、結局辞めないという事か。在野の立場で党の指導的地位に就任することなんて、非常識な鳩山でも考えていないだろうから。
 まあ、菅首相も資金管理団体の「草志会」に政治資金規正法違反(虚偽記載)の疑いがあるから、「虚偽記載のトロイカ体制」なら出来るかもしれないが。

 

 この様に言葉に重みが無い鳩山前首相ですが、「来年選挙かもしれない」というのは現実になる可能性があると思う。
 支持率が低く、選挙に負け続けている菅民主党が延命し、来年の統一地方選挙を迎えれば、民主党の大敗は確実である。民主党の地方組織がガタガタになるだろう。地方からの反乱が起きるかもしれない。
 それを避けるために、予算成立後に突然解散し、知名度の高い原口あたりを代表にして、支持率を上げた上で統一地方選と衆院選の同日選挙を行うことも考えられるのではないだろうか。
 幸い、自民党には引退したり、参議院に鞍替えしたりして、候補者が決まっていない選挙区も多いため、チャンス有りと考えてもおかしくない。

 

 「常識を欠いたファミリーだと言われればそうかもしれない」。
 息子を大臣にするために尽力し、金権スキャンダルで失脚しないように資金提供を続けた母。最後には裏目に出たが、総理大臣まで登りつめさせた母。
 こんな母を鳩山由紀夫は非常識と呼べるのだろうか。

スポンサーサイト

PageTop

電子タバコ 22

電子タバコのリキッド製造(11)

 

 

 シナモン抽出液2を利用して、作り直す。

 

レシピ
 グリセリン    3.5cc 70%
 シナモン抽出液2 1.0cc 20%
 バニラエッセンス 0.5cc 10%

 

結果
 弱いバニラ風味の中に微かなシナモンともオレンジともつかない風味がする。微かな甘味。前回のリキッドよりずっと良い。
 発煙量は少なめ。油っぽさは気にならないレベル。グリセリン濃度の上限は70%かな。

PageTop

電子タバコ 21

電子タバコのリキッド製造(10)

 

 今まで抽出には消毒用アルコールを使用したが、今回はオレンジキュラソー使ってみた。

 

シナモン抽出液2のレシピ
 シナモン粉末    1g
 オレンジキュラソー 10cc
 上記の割合で混合し、5日間放置後、濾過する。

 

 

 

レシピ
 グリセリン     2.0cc 80%
 シナモン抽出液2 0.5cc 20%

 

結果
 何の風味も無く、甘味も無い。油っぽいだけ。発煙量はやや多め。

PageTop

菅内閣の支持率回復法

内閣支持率 最低の21%に急落 世論調査

 

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が11月20、21両日に実施した合同世論調査で、菅直人内閣の支持率は前回調査(10月30、31日実施)の36.4%から急落し、6月の政権発足後最低の21.8%となった。不支持率は59.8%(前回比13.3ポイント増)と6割に迫った。更迭された柳田稔前法相(56)ら閣僚の相次ぐ失言や、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件への対応など菅政権の失政に対して世論は厳しい視線を送っており、政権は不安定さを増している。
 民主党政権への評価では「期待通りの成果を上げている」としたのは8.2%。民主党が掲げる「政治主導」を評価できないとした人も73.8%に達した。首相の指導力を84.6%が「評価しない」と回答した。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/466380/
一部抜粋

 

 

 鳩山政権末期から現在までの内閣支持率を産経のデータを基にして、グラフを作成した。

 

 


 

 鳩山首相と民主党の小沢幹事長がそろって辞任したことにより、菅内閣は高い支持率で発足することができた。しかし、普天間問題の先送り、唐突の消費税率引き上げ等により支持率を下げ、参院選惨敗する。参院選後は代表選に懸かりっきりで何もしなかったが、反小沢で支持率が上昇。第二次菅内閣発足後は「政治とカネ」への対応、経済対策、外交問題等で急落。
 菅内閣の経緯を見ると経済、外交等で指導力を発揮できず、時間と共に支持率を落としていることが分かる。上げたのは反小沢によってのみである。
 

 菅内閣は本来の仕事で支持率を上げることは無理であろう。能力が不足している。
 

 唯一、支持率を上げることが出来るのは小沢、鳩山の証人喚問だろう。これが出来れば確実に上がる。しかし、党内情勢最優先の民主党では無理でしょう。菅内閣はこのまま衰弱死か。
 

PageTop

南北朝鮮紛争、結局は非難合戦に終わる

韓国軍、戦闘機を展開 北砲撃50発に80発応酬

 韓国メディアによると、北朝鮮の砲撃を受けたのは、南北国境付近の延坪島で、韓国軍は付近に戦闘機を展開、非常事態態勢を取っている。撃ち込まれた砲弾は50発で、韓国軍の対応射撃は約80発。
 ロイター通信によると、韓国大統領府は、砲撃が韓国軍の軍事訓練に反応して行われた可能性があるとしている。
 延坪島では、山火事が発生、負傷者には韓国兵のほかに市民も含まれているとの報道もある。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/466489/

 

北朝鮮砲撃、予想通りの軍事挑発 金正恩後継体制の業績?

 北朝鮮による軍事的挑発・冒険は予想通りだ。北朝鮮は先ごろ、金正日総書記の3男、金正恩氏を後継者として公式に登場させた。金正恩後継体制のための“軍事的業績作り”として突出行動は必至とみられていた。
 北朝鮮としては「先軍思想」を体制スローガンに、軍事独裁のまま後継体制を固めるためには、まず「金正恩大将の軍事的業績」や「軍事的偉大さ」を国民に印象付けなければならない。事件は「金正恩軍事作戦」とみていい。
 “海の火薬庫”として南北間で軍事衝突が繰り返されている“西海5島”付近はその格好の舞台だ。この3月、内外を驚かせた北朝鮮の魚雷による韓国哨戒艦撃沈事件も同じ海域だ。北朝鮮ウオッチャーたちによるとこの事件も「金正恩後継体制の業績作り」という見方が一般的だ。
 後継体制づくりという内部状況を背景にした北朝鮮の軍事的冒険は、全面戦には拡大しないとの計算がある。韓国は哨戒艦撃沈事件でも報復攻撃は控え、今回も直ちに空軍機を出動させたものの、北朝鮮の基地への爆撃など本格的な報復攻撃は自制している。李明博大統領自身、「戦闘拡大を防げ」と指示している。
 北朝鮮は時を合わせるようにウラン濃縮施設を公開し、核開発拡大の意思を明確にした。国際社会は、外部世界に対し軍事的脅迫を続ける攻撃的、侵略的な金正日・金正恩体制への新たな対応を迫られている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/466531/
一部抜粋

 

「軍事挑発への断固たる措置」北が声明

 北朝鮮の朝鮮中央通信は23日、延坪島砲撃について「韓国傀儡(かいらい)はわれわれの度重なる警告にもかかわらず朝鮮西海(黄海)の延坪一帯で、われわれに砲撃するという軍事挑発を敢行した」とする北朝鮮最高司令部の声明を報道した。韓国の聯合ニュースが伝えた。
 記事本文の続き 声明では「われわれの革命武力は、傀儡の軍事的挑発には即時、強力な物理的打撃での対応という断固とした軍事的措置をとる」としている
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/466590/


 

 

 北朝鮮が延坪島を砲撃した理由を専門家は色々と推測しているが、本当の理由は北朝鮮の政権幹部しか知らない。
 しかし、北朝鮮の声明からすると偶発的事件ではなさそうだ。やはり、後継体制作りの一環なのかもしれない。
 
 韓国は戦闘機を出動させたが、敵陣をミサイル攻撃せず、砲撃のみに止めている。李明博大統領は「戦闘拡大を防げ」と指示していることからして、韓国側からこれ以上の攻撃は無いだろう。
 北朝鮮も本気で戦争をするつもりは無いであろう。全面戦争になった場合、中国の支援なしに勝つことは出来ず、金王朝が崩壊することは北朝鮮も理解しているはずだ。今の国際状況の下で中国の支援は考えられない。
 以上の理由から武力衝突はこれ以上発展せず、今後は言葉による非難合戦が始まるものと思われる。 

 

 表向き、韓国は半島統一を掲げているが、本音は統一を望んではいない。北朝鮮が崩壊して、北朝鮮の国民を抱え込むことを韓国は一番恐れている。それを十分分かっている北朝鮮は安心して危機を高めている状況だ。
 豊かさを守りたい韓国、金王朝を守りたい北朝鮮。豊かさを守るための韓国の忍耐は何時まで続くだろうか。

PageTop

小沢首相は無い

窮地の民主党 ポスト菅トップは小沢氏

 

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が20、21の両日行った合同世論調査で、今の首相にふさわしい政治家は誰かを聞いたところ、民主党小沢一郎元代表が8・6%でトップになった。
 調査では、民主党の有力政治家の勢いが減速したことが顕著になった。首相に「ふさわしい人はいない」も6・3ポイント増の33・3%にのぼった。
 小沢氏は前回5位(6・1%)から2・5ポイント増で首位へ。前回2位(8・9%)の菅首相は今回4位(6・6%)へ後退。前回唯一2ケタのトップ(10・2%)だった前原氏は2位(7%)。岡田氏は前回3位(6・8%)から7位(5・4%)へ転落した。
 一方、菅首相支持勢力は驚きを隠せない。「反小沢」の急先鋒(せんぽう)の牧野聖修前国対委員長代理は22日、記者団に「小沢さんが1番というのは国民が今の民主党をちゃかしている結果だ。小沢総理なんてあり得ない。国家がつぶれます」と、拒否反応を示した。
 もっとも、小沢氏も2ケタの数字はとれなかった。小沢氏周辺は「裁判を控える身として党代表や首相の座をねらうことは難しい」ともらす。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/466310/
一部抜粋

 


 記事中には出ていない政治家もあるので、改めてこの調査の結果を下記に記す。ただし、具体名が無いものは除いている。

 小沢一郎  8.6%
 前原誠司  7.0%
 舛添要一  6.8%
 菅直人   6.6%
 渡辺喜美  6.5%
 石破茂   6.4%
 岡田克也  5.4%
 蓮舫    3.7%
 小泉進次郎 3.6%
 谷垣禎一  1.7%
 仙谷由人  0.6%
 馬淵澄夫    0%

 このアンケートに回答した人の中に何故選んだのかを論理的に説明できる人はどれ程いるだろうか。大半はマスコミに登場する回数と報道されるイメージ左右され、取り合えず選択したに過ぎないと思う。だから、この種のアンケートは直ぐに結果が変わる。
 
 それにしても、自民党総裁の谷垣氏がこの数字ですか。1年生議員の半分とは情けない。あまりにも、存在感が無さ過ぎ。
 仙谷氏の0.6%は徳島票のみですかね。偶然の一致なのだが、徳島県の人口78万人を日本の人口1億2770万人で割るとほぼ0.6%になる。

 小沢氏が1割近い支持を集めている結果を見ると、未だに小沢幻想を抱いている人がいるのだなと思う。小沢一郎は権力争いが得意なだけで、政策よりも政局の政治家であり、政治家と呼ぶより政治屋と呼ぶのが相応しいのに。何を期待しているのだろうか。

 

 現実問題として小沢一郎が首相になることがあるだろうか。来年には強制起訴されるのである。刑事裁判をしながら総理大臣の職務をこなす状態になり、異様な事態を向かえる。
 刑事裁判を中止すれば、この様な事態は避けられる。法務大臣が指揮権を発動すれば可能であろうか。
 検察庁法第14条は「法務大臣は検察官の刑事事件の公訴、犯罪に関する捜査について一般に指揮監督することができる。ただし、個々の事件の取調または処分については、検事総長のみを指揮することができる」となっており、検察庁法第7条は「検事総長はすべての検察庁の職員を指揮監督することができる」となっている。
 つまり、法務大臣が指揮監督できるのは検事総長であり、検事総長が検察官を指揮監督して個別の事件を中止できるのだ。
 小沢一郎の場合は検察審査会の議決による強制起訴であるから、起訴は指定弁護士がする。検察官ではないのだ。指定弁護士に対する指揮監督権有する者はおらず、刑事裁判を中止させることは出来ないのだ。
 

 小沢氏周辺の認識の通り、近い将来に小沢一郎が首相になることはないであろう。
 

PageTop

電子タバコ 20

MODを自作(8)

 

 MODを自作(7)で完成したMODの使用感を書く。
・電子タバコに比べ格段に重く大きいが、慣れれば然程気にならない。
・不恰好なので人前で使用する気にならず、自宅専用になっている。
・使用する電池や本数により電圧を選択(3.6V~6Vの間で使用している)のできるため、好みの煙量に調節できる。
・6Vで使用すると煙量が増えて良いのだが、カートリッジが加熱し、リキッドの消耗が早い。
・使用している電子タバコ(ECA-170S)より使用可能時間が長いが、それでも3倍程度か(測った訳ではないが感覚的に)。思ったよりも短い。
・充電を知らせる回路が無いので、電池交換(充電)のタイミングが分かりずらい。

 

 次回MODを製作する時は上記を踏まえて製作しようと思う。
 

PageTop

3歳のトレジャーハンター

天性のトレジャー・ハンター! 3歳児が3億3000万の財宝を発見

 

 イギリスに住む3歳の男の子が、初めて使った金属探知機で500年前の金のロケットペンダントを発見し、話題を呼んでいる。彼は父親とともに古墳の発掘に出かけていたのだが、金属探知機を使い始めてわずか5分でこの財宝を発掘したのだ。
 ロンドン近郊のサイオン・パークには、いまだに旧ローマ時代の遺跡が眠っているという。ジェイソン・ハイアットさん(34歳)は、趣味でトレジャー・ハンティングを行っており、この日も父親と息子のジェームズ君(3歳)の3人で宝探しに出かけていた。
 持ち帰って専門家に鑑定を依頼したところ、そのペンダントは1500年代に作られたものであることが判明した。表面にはキリストと思われる人物が十字架を持って立っている。専門家によれば、推定で3億3000万円の価値があるそうだ。ペンダントで得たお金は、土地の権利者と家族に分配される見込みとのことだ。
 ちなみに、彼の発見についてジェイソンさんは少々ショックを受けているそうだ。というのも、ジェイソンさんは宝探しを15年間続けているのだが、何一つ発見していないのである。息子に先を越されて、嬉しいやら悔しいやら。どうやらトレージャー・ハンティングの才能は、息子の方が上なのかも知れない。

http://rocketnews24.com/?p=57285
ロケットニュース24

 

 漢委奴国王の金印を知らない人は少ないだろう。教科書で一度は目にしている有名な国宝である。
 しかし、発見当初からその金印に贋作の疑いが持たれ、今日まで真贋論争が続いていることは案外知られていない。
 偽造説には、出土場所や発見状況もはっきりしない、発見者の実在を確認できない、関係者に不自然な点がある、当時の時代背景(偽古印が多数作られていた)から偽造された可能性がある等などがあり、真性説には、後漢時代の寸法と一致、中国から出土した金印との類似性を根拠とするものなど多々ある。
 今のところ、偽造とする根拠も真性とする根拠も決め手になるものが無いという状況だ。
 金属の年代測定が正確に出来れば解決できるのだが、金属(炭素を含有しない)加工品には炭素14年代測定法のような科学的測定法は無い。

 

 この様に金出土品には代測定法が無く、ペンダントを鑑定した専門家はデザイン、技法等から総合的に16世紀の物と判断したものと思われる。
 十分知識があれば、偽造は可能ではないか。そう考えてペンダントの写真を見ると、彫り込んだ部分に磨耗が無く、新しい物に汚しを付けた様にも見える。
 もちろんジェームズ君には不可能だが、父親と祖父はどうであろうか。祖父の方は分からないが、父親のジェイソンさんはトレジャーハンター歴15年である。豊富な知識や人脈が有っても不思議ではない。
 遺物になれば原価の百倍以上になるのだ。誘惑に駆られることもあるかも。
 素人が写真を見ただけより、専門家は実物を詳しく観察して判断を下したのであるから、贋作の可能性は非常に低いとは思うが、ついつい面白い方に考えが至ってしまう。
 

PageTop

自民の調査団報告に思う

第11管区海上保安部等調査団報告記者会見

 

 ほとんど報道されていないが、11月16日に自民党は党本部で記者会見を行い、中谷元情報調査局長と森雅子参院議員が石垣海上保安部や那覇地方検察庁から聞き取りを行った結果を報告した。
http://ldplab.jp/station/3ch/
自民党ステーション
http://www.youtube.com/watch?v=2osSMXGlIw4
YOUTUBE

 

 報告は誰がどの様な発言をしたのか解かり辛く、出来るだけまとめてみた。

 

法務省刑事局から提出された時系列の資料の内容>
・9月7日夜、事件発生後、官邸において関係省庁から現状報告対処方針の伝達あり。法務省の刑事局長も出席。
・9月8日、中国人船長を逮捕。それについて官邸で関係省庁から現状報告あり。法務省の刑事局長も出席。
・9月13日、船長以外の乗組員と漁船が石垣を出発して中国に向かう。
・9月17日、官邸において法務省の刑事局長が官房長官、官房副長官に刑事手続きの流れを説明する。
・拘置延長した後、担当職員が官邸に拘置延長の決定の連絡する。
・9月22日、法務省の担当職員を通じて、外務省に同省から説明を求める。
・9月23日、地検が外務省職員から説明を受ける。
・9月24日午前11時ごろ、最高検において最高検、福岡高検、那覇地検が被疑者の釈放方針を決定。この後、那覇地検が発表。

 

<聞き取り内容>
中国船を取り押さえた巡視船みずきの船長、実際に取り押さえた乗組員、那覇地検の釈放を決定した検事正、記者会見をした次席検事から直接話を聞いた。(調査団)
・非公開にした時(日時が判然としない)、海保に対して「特秘の指示」、「オール海保でアクセスできたビデオにアクセス制限をする指示」は無かった。(当事者 具体的に誰かわからない)
・地検から海保に対してその様な指示はしなかった。(地検 具体的に誰かわからない)
・国会に6分のビデオを提出した時に仙石官房長官と那覇地検検事正から議長並びに予算院長に対して厳重な取り扱いを要求する要望書が出ている。
 その時点でも、何らかの指示も受けていない。(第11管区次長、当人達 乗組員と船長のことか?)
・要望書は那覇地検検事正が書いた。その時期に地検から海保に対して取り扱いについて厳重注意していない。(那覇地検検事正)
・マスターテープの中に逮捕時の状況が入っている。船長を取り押さえた時の映像があった。(不明 調査団は誰に確認した?)
・石垣海保から那覇地検に編集済みの44分+αのテープを提出したが、何本かあった+αのテープの中にその場面があった。(不明 調査団は誰に確認した?)
・取り押さえ時の映像の内容の説明は無かったが、怪我人が出たり、激しく抵抗したりせず、素直に現場鎮圧に応じたとのこと。(調査団 多分乗組員から聞いたか?)
・よなくに、みずきに衝突した後、2時間掛けて逃走してから停船をさせる。みずきが漁船に横付け、波の荒い中、みずきの乗組員が飛び移る。移った乗組員より漁船員の方が多かったが、抵抗が無かった。(多分乗組員?)
・現場から魚釣島まで数時間掛けて曳航した。その間、逮捕、連行の政治的指示を待っていた。(不明 海保の誰かか?)
・+αのテープも海上保安大学校の共有ホルダにあったかは無回答。(調査団 確認先不明)
・一連の中で士気が低下している。大きく騒がれて職員の勤務に影響が出ている。(第11管区次長)
・馬淵大臣の指示は保管の責任者を3名決めるだけで、それ以上の指示なし。(調査団 確認先不明)
・捜査が終わってないのになぜ釈放したのかの問に、ほぼ捜査が終結したために釈放したと回答あり。ほぼ捜査が終わったのに何故まだ捜査中かと問いかける。本人、船、乗組員返して、被害船舶修理して、後捜査すること無いじゃないですかと言ったら、黙ってしまったがそれでもまだ捜査中と返答。(調査団 那覇地検の検事正と次席検事)

 

 

 誰がどの様な質問にどう回答したかが重要なのにその辺が曖昧。
 質疑応答をするなら、記者用のマイクぐらい用意しろ。聞き取りずらい。
 30分余りのだらだらした動画を載せるなら、簡潔にまとめた文章も載せて欲しい。マスコミに配布した資料があるのだから容易なはず。
 調査報告なのだから、長くなっても正確な証言の資料も載せるべき。法務省刑事局の資料も説明するのではなく、そのまま出したほうが良い。
 
 自民党はネットを活用して情報発信するつもりなら、情報の受け手のことをもっと考えなければダメだと思う。個人のブログではないのだから。
 

PageTop

電子タバコ 19

電子タバコのリキッド製造(9)

 

 前回シナモンを使ったリキッドがいい感じだったので、今回、更にハッカ油を加えてみる。

 

レシピ
 グリセリン   3.7cc 74%
 シナモン抽出液 1.0cc 20%
 ハッカ油    0.3cc  6%

 

結果
 メンソール煙草位のメンソール感。舌にメンソールの刺激が残り、シナモンは感じない。甘い味もなくなった。刺激は強くなったが単調になった。発煙量はやや少ない。油っぽさはない。

 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。