六丈記2

備忘録のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日韓オリンピック全面協力の件

 2020東京オリンピックと2018平昌オリンピックが全面協力するという話、ガジェット通信が取り上げて記事を掲載したところ、一寸した騒ぎになった。
 
***** ガジェット通信 *****
2020年東京オリンピックを野次る韓国 しかし2018年冬季韓国オリンピックは開催も危うい状況
http://getnews.jp/archives/415168
9月8日に2020年オリンピックの開催地が東京に決定されたが、この開催地決定に対してお隣の韓国は「東京オリンピックをボイコットする」と騒ぎ立て、また他国に対してもボイコットを呼びかけている。それだけではなく「放射能の影響がある国での開催なんか考えられない」と言うネチズンの意見も多いようだ。形式的ではあるが韓国政府は東京オリンピック開催に祝電を送っているが、相変わらず世界中でのロビー活動は手を緩めていない。
そんな2020年の東京オリンピックに横槍を入れてくる韓国だが、その2年前に開催される冬季オリンピックの開催地が韓国の平昌(ピョンチャン)に決定している。しかしこの平昌オリンピックには様々な問題が予測されているのだ。
まず積雪問題であり、開催地の江原道平昌は韓国では最も雪の多い地域ではあるが、積雪は多い年で40cm、暖冬の場合は雪が一切積もらない可能性もある。その場合は人工雪で補わなくてはいけない。
問題はこれだけではない。スケートリンク、ボブスレー、スケルトンの施設などは選手が実際に試走するのである。しかし韓国のボブスレーやリュージュの選手は非常に少なくノウハウが全くない状態。そのためコース設計は日本が補うことになりそうだ。もちろんその資金は日本が立て替えなければいけない。立て替えると言っても返してくれるとは思えないが。過去2002年のワールドカップを強引に合同開催した韓国だが、スタジアム建設費の300億円をびた一文払っていない。
2020年の東京オリンピックに野次を入れる前に、自国での平昌オリンピックの代替地候補を模索した方がいいのではないだろうか。スキー文化もほとんどない国がなぜ冬季オリンピックに名乗り出たのだろうか。
F1ドライバーがいないのにF1サーキットを作り、F1韓国グランプリを開催した経緯に似ている気がするが……。
****************************
 記事中の「コース設計は日本が補うことになりそうだ。もちろんその資金は日本が立て替えなければいけない。」という部分にあちこちで批判が殺到。「立て替えると言っても返してくれるとは思えない」と言っているのに何故立て替えなければならないんだという当然の疑問が並んだ。過去の例からして、韓国が泣き付き、日本が尻拭いするということが多いので、批判している大勢も戯言と受け流せなかったのではないか。
 大手メディアでは報道されていなかったが、韓国は様々な東京五輪招致の妨害工作をしてきた。開催決定後にも、韓国内から世界各国に東京オリンピックをボイコットしようとの呼びかけがなされていた。ネット上では、それが広く知られていたので反発を大きくした。
 
 そもそも、東京オリンピックと平昌オリンピックが協力するという話の出所は何処だったのだろうか。調べてみると、発信源は共同通信の配信記事だった。
******** 日経新聞 ********
日韓、五輪成功へ協力 20年東京と18年平昌
2013/9/10 11:25
http://www.nikkei.com/article/DGXNSSXKC0110_Q3A910C1000000/
 【ブエノスアイレス=共同】日本オリンピック委員会JOC)の竹田恒和会長と韓国オリンピック委員会(KOC)の金正幸会長は9日、ブエノスアイレスで会談し、韓国で開催される2018年平昌冬季五輪と20年東京夏季五輪の成功に向け、全面的に協力することで合意した。
 日韓関係が冷え込む中、東京の五輪招致成功を機に新たな動きが生まれる可能性もある。両者は選手の交流も促進させる。
 竹田会長は「両国の関係がしっくりいっていないときでも、スポーツは互いの理解を深めることに貢献できる」と述べ、金会長は「われわれの交流と相互協力は現在の両国の関係を好転させることができると確信する」と応じた。
 竹田会長によると、アジア・オリンピック評議会(OCA)のアハマド会長を加えた3者会談では、「冬季五輪と夏季五輪が続いて開催されることが決まり、アジアの平和構築にとって絶好の機会が訪れた」とOCAも両大会の成功に最大限の支援を約束したという。
****************************
 記事からすると、東京オリンピック開催決定後にブエノスアイレスで竹田会長、金会長、アハマド会長の3者会談が開かれていたようだ。
 記事中では「全面的に協力することで合意した」とあるが、竹田会長と金会長の言葉は社交辞令の域を出ない。アハマド会長もアジアを束ねる組織の長として当然のことを言っただけだ。本当に竹田会長は全面協力を約束したのだろうか。
 
 同じ疑問を持った者もいたようだ。「News U.S. 中国韓国・在日朝鮮人崩壊ニュース」というサイトを見ていたら、こんな書き込みがあった。
***** News U.S. 中国韓国・在日朝鮮人崩壊ニュース *****
韓国、なんと東京オリンピックと平昌オリンピックでの日韓全面協力を要求!! ⇒ 竹田恒和会長と金正幸が話し合っただけ・具体的内容なし・共同通信の飛ばし説が浮上 ⇒ 韓国KOC側の言い分だけで勝手に記事を書く!!JOC「そんな事は言っていない」も十分ありうる 抗議メールや電話が殺到か!? 2ch「会って話した事を希望的に書いただけ」「やはり先に言い出したのはチョンか」「とにかくJOCに直接抗議しよう」
http://www.news-us.jp/article/374445874.html
 
413 名前:可愛い奥様 :2013/09/10(火) 13:25:58.36 ID:cgYG4tNo0
>>411の記事の件でJOCに凸しました
結論から言うと
「飛ばし記事!!!」
あり得ないとのこと。
我々は参加させていただく立場なので、
互いに協力する、
などと勝手に言う立場にない。
IOCに怒られてしまう。
会って話したことを、
希望的に書いた記事。
共同通信(おそらく社会部)は、立場をわかっていない。もちろん内容を見て抗議する。
 
だそうです。
ついでに、
「平昌が開催不能で、場所やお金を日本にたかっている、という話を聞いているが、そんなことは可能なのか?」
と聞いたら、
「不可能です。自国でできなかったら返上でしょう」
だそうですよ。
 
あと韓国との試合や合宿をやってる競技があるけれど、
日本人選手を守ってくださるようお願いしました。
担当の方も、怒ってましたね~。
 
最後は、東京オリンピック開催お祝いと、
プレゼンが素晴らしかったことの感謝を伝えました
 
**********************************************************
 一寸、うそ臭い。だけど、ネット上では共同通信の記事に大反発が起こった時に、JOCや共同通信、東京都庁、文部科学省の電話番号が晒され、「抗議をしよう」との呼びかけがされていたので、誰かがJOCに確認の電話をしていてもおかしくない。
 このサイトには、こんな書き込みもあった。
***** News U.S. 中国韓国・在日朝鮮人崩壊ニュース ***** 
25 名無しさん@13周年 New! 2013/09/10(火) 14:11:30.93 ID:Vv1k5gFw0
韓国の聯合ニュース 
共同通信の飛ばし記事ではないみたいだ。
 
韓日がスポーツ協力強化へ 平昌・東京五輪成功に向け
【ソウル聯合ニュース】大韓体育会(KOC)の金正幸(キム・ジョンヘン)会長はアルゼンチン時間の9日、国際オリンピック委員会(IOC)総会が開かれた同国ブエノスアイレスで日本オリンピック委員会JOC)の竹田恒和会長と会談し、スポーツを通じた両国の協力強化策を話し合った。
 
金会長は、韓国で開かれる2018年平昌冬季五輪と20年東京夏季五輪の成功に向け全面的に協力し、五輪精神による平和と和解を実現しようと提案した。
 
ただ、金会長は東京五輪開催決定後に東京などで行われた「反韓・嫌韓デモ」に遺憾を表明し、これによって両国関係に支障が出たり五輪精神が傷つくことのないよう日本側の配慮を求めた。
 
これについて竹田会長は、両国は政治的に難しい局面に置かれているが、両国のオリンピック委員会が協力し、政治、経済などの分野に活力を呼び込めるよう努力すると述べたとKOC側が伝えた。
 
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/09/10/0200000000AJP20130910001400882.HTML
**********************************************************
 金会長が全面協力を竹田会長に申し入れたということらしい。竹田会長が平昌オリンピックに協力するとは書いていないし、KOC側が竹田会長の言葉としてマスコミに流しただけだった。
 共同通信もKOC側がした情報をそのまま記事にしただけで、竹田会長に裏を取っていないのではないか。
 韓国社会は東京オリンピックに反対し、韓国政府も東京オリンピック開催を妨害しようとしていたのに、KOCは全面協力などと言い出したのだろうか。こんな事を発言したら、韓国国内でバッシングされかねないのに。
 やはり、平昌オリンピックが開催困難になっているのだろう。何とか日本側に協力させ、開催に漕ぎつけようとの意図があり、マスコミを使って既成事実化を狙っているように思える。この様な手法は、いつも韓国が使う手なので間違いないだろう。
 
 平昌オリンピックは、そんなに危機的な状況に置かれているのか。一寸、問題点を調べてみた。


◆雪不足
 平昌は韓国一の降雪量を誇る地域だが、それでも長野オリンピックが開催された白馬の3分の1程度。積雪量は多い年でも40cm程、
暖冬の場合は積雪が無い。
 下の写真は、ウィンタースポーツの開催実績を残すために平昌で開催された2009年バイアスロン世界選手権の様子。雪が無い場所も多く見られ、コース上にだけ不自然に積雪があるので、人工降雪機や雪を搬入して対応したとみられる。 
 
 スキー競技全般を人工雪で対応するとすると膨大な人工降雪機を用意しなければならず、気温しだいでは使えない。雪を搬入するにしても、必要となる雪の量は膨大になるため、それだけの量をトラックで運搬可能なのか疑問が残る。
◆競技施設
 スケートなどの室内競技は何とかなるだろうが、屋外競技が厳しい状況にある。
 アルペン競技が実施されるコースの標高差は小さく、計画では山を削り整備することになっていたが、実際に工事が行われるかは不透明。工事が行われたとしても、十分な傾斜を生み出すことが出来ず、国際スキー連盟の認定基準(標高差)を満たすことが出来ないと見られている。
 そり競技に使われるコースが韓国には無い。よって、リュージュやボブスレー、スケルトンの競技者はほとんどいない。コース設計ノウハウが無いどころか、競技に対するノウハウが存在しない。2016年に専用コースを建設することになっているが、実現されるか不安視されている。
 そもそも、そり競技やジャンプ競技などが行われるアルペンシアリゾートが破産危機にあると伝えられていた。ジャンプ台は既に設置されているのだが、維持管理が危ぶまれている。
◆交通網
 韓国は、平昌オリンピック招致の際に平昌までKTXを建設し、ソウル-平昌間は50分、仁川-平昌間は68分になると説明していたが、去年、韓国政府はKTXを建設しても採算が合わないとして、建設しないと発表。韓国政府は「建設計画は初めからなく、招致委員会が政府との協議なく発表した」と主張し、ソウル-平昌間の観客及び選手の輸送はバスでなされることになった。ソウル-平昌間のバス輸送にかかる時間は3時間程とされている。
 
 積雪が少なく、最も高い山で標高1458mしかないという平昌で冬季オリンピックを開催するのは元々無理があるのだが、韓国国民の支持率は非常に高い。夏季オリンピック、サッカーワールドカップを開催し、残る冬季オリンピックも開催することで一流国になったと思いたい国民のナショナリズムを背景に、見栄で強引に開催に持ち込んだ。財閥が開催地周辺の土地を事前に買占めていたということもあったのだろう。
 様々な問題がありながら招致した平昌オリンピックであるが、開催決定された時点ではまだ韓国経済が好調であったため、解決できるとされていた。しかし、現在の韓国経済は非常に厳しく、資金の余裕が無い。オリンピック施設の建設も危ぶまれている。
 だから、KOCは日本から大会運営などの各種ノウハウを得たいということばかりでなく、資金も得たいのだろう。サッカーワールドカップで味を占めているので、もう一度ということだ。だが、日本の状況は、あの頃とさま変わりしているということを韓国は理解しているのだろうか。
 

スポンサーサイト

PageTop

東京オリンピックの勝因分析

 2020オリンピックの東京開催決定から一夜明け、マスコミの興味は勝因分析に移っている。
 NHKのクローズアップ現代「東京オリンピックはこうして決まった」では、各国のIOC委員に対するインタビューを通じ、東京招致委員会理事長を務めた竹田恒和IOC委員のロビー活動が、成功に導いたと結論付けていた。この番組内で、竹田氏は事前の票読みを明かし、40~45票とみていたとし、最大でも60票とみていたと語っていた。
 実際の投票結果を見てみると、見事に当たっている。
■1回目投票
東京 42
マドリード 26
イスタンブール 26
■最下位決定投票
マドリード 45
イスタンブール 49
■2回目投票
東京 60
イスタンブール 36
 結果に合わせて竹田氏が語ったとみる向きがあるかもしれないが、NHKの生番組で日本のプレゼンテーションが終わった後、出演していたNHKのOBの山本浩氏が招致委員会幹部から聞いた話として、43票(記憶が多少曖昧なので±1票と考えていただきたい)という数字を紹介していた。このことからして、竹田氏は本当の事を語ったのだと思う。
 
 投票前はしきりに「プレゼンテーションで決まる」というようなことが言われていたし、決定後もロイター通信は「安倍首相演説が決め手」と絶賛している。
 しかし、この番組で、スイスカスパー委員は「我々委員のほとんどはどこに投票するか、かなり前から決めていました」と話していた。竹田氏の票読みがズバリ当たっていることを考えると、カスパー委員の話は真実味を帯びている。
 
 TBSのニュース23では、竹田招致委員会理事長に加え、水野正人招致委員会副理事長が大きな貢献をしたと伝えていた。
 水野正人氏はスポーツ用品メーカー・ミズノ創業者一族とのことで、プレゼンテーションでもスピーチをしていたこの人だ。
 
 水野氏には悪いが、プレゼンテーションを見ていて、笑顔が異様で気持ち悪かった。一人だけ浮いている人がいるなと思ってしまった。
 5年ほど前の写真を見るとこんな顔。
 
 他のプレゼンターも身振りが大きかったため、水野氏も身振りや表情をかなり訓練したのだろう。見ていて恥ずかしいくらいだったが、これくらいオーバーにして分かり易くしないと世界には通用しないということなんだろうな。
 
 IOC委員全員にインタビューしても、正直に語るとは限らないから、本当の勝因分析は分からないだろう。それなら、これが勝因だと思いたい。ついつい、滝川クリステルさんがどんな「おもてなし」をしてくれるのかなと、勘違いしてしまうものな。
 
//////////////////
滝川クリステルさんのプレゼンテーション IOC総会(13/09/08)
http://www.youtube.com/watch?v=6hggygKWwhg

PageTop

極右の夏が始まる

 昨日、仙台育英と愛工大名電が地方大会に優勝し、第95回全国高校野球選手権大会に出場する全49代表校が決まりました。組み合わせ抽選は5日に行われるのですが、前橋育英は早々と動き出し、今日、大阪入りする予定だそうです。
 
 8月8日から夏の高校野球が始まります。また、このような光景が見られるでしょう。

 

 
 

 

 先日の東アジアカップで、韓国サポーターが「歴史を忘れた民族に未来はない」と書かれた横断幕や安重根の肖像画を広げて物議を醸し出していますが、韓国サッカー協会は「旭日旗は韓国国民に歴史的な痛みを想起させる象徴だ」とし、試合前に日本のサポーターが旭日旗を振ったことに憤慨した韓国応援団が横断幕を掲げたと東アジア連盟に説明しているそうです。
 更に韓国サッカー協会は、日本側もこの過程を十分に理解しているとし、日本側が旭日旗には触れずに韓国側の行為だけを強調する態度はやめるべきだと指摘したそうです。
 日本が旭日旗を振ったから横断幕を掲げたと言い訳していますが、韓国側は旭日旗を見てから急いで横断幕をサッカー場に持ち込んだとでもいうのでしょうか。こんな大きい物ですから、密かにを持ち込めるわけも無く、韓国側があらかじめ持ち込みを認めていたのは明らかです。韓国側が阻止するつもりなら、何故持ち込み禁止にしなかったのでしょう。責任転嫁は韓国の常道ですから驚きませんが、いつもながらの稚拙な言い訳です。
 韓国メディアはこの件に関して、旭日旗は日本が第2次大戦で使った戦犯旗であり、旭日旗応援が「FIFAの規定違反の可能性が大きい」と報道しているようです。

 韓国が旭日旗を問題視し始めたのは、ロンドンオリンピックで朴鍾佑が「独島は我が領土」と書かれたボードを掲げてからです。国際オリンピック委員会が政治的宣伝活動を問題視したことから、韓国が旭日旗がナチスのハーケンクロイツと同様の物だと言い出し、日本も禁止活動をしていたと言い訳したのが始まりです。それ以前に韓国で旭日旗が問題にされることはありませんでした。韓国国内でも旭日旗のデザインを利用していました。
 韓国メディアは、旭日旗応援が「FIFAの規定違反の可能性が大きい」と言ってますが、ロンドンオリンピック後に韓国が旭日旗を問題にしたにも拘わらず、IOCもFIFAも旭日旗に関しては何の処分もしていません。普通ならこの様な結果が出ているのですから、それを踏まえるものですが、そうしないのが韓国らしいところでしょう。
 
 ロンドンオリンピック以前には、韓国人の誰もが旭日旗を問題にしたことなんて無かったのに、そのことを一切忘れて、韓国では「旭日旗はナチス旗と同じ戦犯旗」との認識になっています。従軍慰安婦と同じで、最早、この認識を変えるのは困難でしょう。
 「旭日旗は戦犯旗」とされてから、韓国人の旭日旗排斥活動が盛んです。幾つか例を挙げます。
韓国オリンピック委員会が日本の体操選手のユニホームに難癖を付ける
●イタリアの業者が販売している携帯電話ケースに抗議してあしらわれる
韓国人女学生が北アイルランドの弁当屋のパッケージに抗議して、変更させる

 

 
 

 写真を見て分かるように、旭日旗に類似したデザインでもダメなのです。
 そこで不思議なのですが、朝日新聞の社旗は旭日旗の一部を使用したものであることは誰の目にも明らかです。それなのに抗議を受けたという話は聞きません。外国人に抗議するぐらいなのですから、朝日新聞に抗議しないというのはおかしな話です。
 韓国人の習性からしたら、朝日新聞が焼き討ちにあっても不思議ではないのに、どうしてでしょうか。これから行動を起こすのでしょうか。

 

 
 

 韓国で旭日旗排斥活動が高まる中、高校野球が始まります。甲子園球場にも朝日新聞の社旗がはためくでしょう。韓国で極右の象徴とされている旭日旗に類似した旗が堂々とはためくのです。
 もし、それを見て韓国人が激昂したとしても、高校球児や観客に迷惑を掛けるのは止めていただきたい。やるなら朝日新聞に直接どうぞ。
 その場合、どの様な抗議活動になるのかは分かりませんが、朝日新聞はどんな反応をするでしょうか。
 

PageTop

ベトナムの英雄がコンサドーレにキタァァァァ

******* Jリーグベトナム人選手獲得 *******
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130722/k10013196611000.html
 サッカーJリーグが東南アジアでの市場拡大を目指すなか、J2のコンサドーレ札幌がリーグで初めてとなるベトナム人の選手を獲得することになり、22日、現地で契約書の調印式が行われます。
 コンサドーレが獲得するのはベトナム代表のフォワ-ド、レコンビン選手(27)です。
 レコンビン選手は2004年からベトナム代表として国際試合に出場し、通算31ゴールを挙げているほか、2009年には、ベトナム人の選手としては初めて、ポルトガル1部リーグでプレーし「ベトナムの英雄」と呼ばれています。
 コンサドーレとレコンビン選手が現在所属しているベトナムのクラブは21日夜、レコンビン選手の移籍に基本合意し、日本時間の22日午後、ベトナムで契約書の調印式が行われます。
 Jリーグによりますと、加盟クラブがベトナム人の選手を獲得するのは初めてで、レコンビン選手は早ければ今月末にも来日する予定です。
 Jリーグでは、去年からタイやベトナムで試合中継の放送を始めるなど、サッカー熱が高まる東南アジアでの市場拡大を進めていて、コンサドーレのレコンビン選手獲得の背景には、チームの強化に加え、海外からの放送権料など新たな収入源を得たいという思惑があります。
**********************************
 
 1月にコンサドーレがレ・コン・ビン獲得に動いているというニュースがありましたが、2月にレ・コン・ビンがベトナムリーグのソンラム・ゲアンと年俸170万円で1年間の期限付き移籍契約を結んだことで立ち消えになっていました。それがここに来て急遽、移籍が現実になりました。チームからも発表がありました。
 
******* レ・コン・ビン選手(ベトナム ゲアン)コンサドーレ札幌へ期限付き移籍にて新加入のお知らせ *******
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2013/07/015017.html
◆この度、レ・コン・ビン選手(ベトナム)がコンサドーレ札幌へ新加入することが決定いたしましたので、お知らせいたします。
なお、レ・コン・ビン選手は8月1日にチームに合流予定です。

レ・コン・ビン (Lê Công Vinh) 背番号 19
■生年月日 :1985年12月10日(27歳)
■ポジション :FW
■出身地 :ベトナム
■身長 :171cm
■経歴 :
2004年~2008年 ソンラム・ゲアン(ベトナム) ‐ 2008年~2009年 T&Tハノイ(ベトナム) ‐
2009年 レイションイスSC(ポルトガル) ‐ 2010年~2012年 T&Tハノイ(ベトナム) –
2013年 ソンラム・ゲアン(ベトナム

■契約期間 :2013年8月1日~2014年1月1日

■レ・コン・ビン選手のコメント
『日本でプレーするチャンスを与えてくれたクラブや関係者の皆さんに感謝します。
自分の特徴を生かしてチームの勝利に貢献できるように、トレーニングから必死にプレーし、早く北海道のサポーターの方に認められるよう努力します。』

■当クラブ 代表取締役社長 野々村芳和のコメント
『今回、レ・コン・ビン選手と正式に契約を結ぶことができて非常にうれしく思います。同選手にはベトナムという国を背負ってプレーするという強い思いが、ゲームで表現されることを期待しています。まずは日本の生活そしてサッカーに慣れるよう、クラブとしてもフォローしたいと思います。』
**********************************

 

 

 

 コンサドーレは5月にブラジル人FW・テレ選手(186cm23歳)を解雇して、7月にブラジル人FW・フェホ選手(197cm28歳)と契約したばかりです。枠は埋まってますので、韓国人GKのイ・ホスン選手を外すことになると思います。
 現在、コンサドーレは11勝12敗2分の9位。後半の巻き返しを図る戦力補強と考えたいですが、2008年に愛媛FCの入団テストをフィジカル不足という理由で不合格になった過去がありますので、一抹の不安があります。ベトナム代表で55試合31得点というのはどの程度の実力なのでしょう。
 
 有力スポンサーのサッポロビールは1年半程前にサッポロベトナムロンアン工場を建設し、ビール製造を開始しています。サッポロビールはベトナムを東南アジアの最重要市場としており、ベトナムで販売促進に力入れてるようです。
 もしかしたら、レ・コン・ビン選手の加入はサッポロビールの要請だったのかもしれません。ベトナムの英雄レ・コン・ビン選手が活躍すれば、コンサドーレ札幌に注目が集まり、スポンサーのサッポロビールの知名度も上がるでしょう。サッポロビールの普及に大きな効果が見込めます。
 
 レ・コン・ビン選手が途中加入で結果を残すのはかなり厳しいでしょう。しかし、成功したらJリーグにとってもアジア市場への拡大という面で大きなプラスになります。また、アジア市場を目指す企業やアジア企業がJリーグチームの新たなスポンサーになることも考えられます。
 アジア枠の目的は
1.Jリーグのゲームレベルの向上
2.アジア地域における新たな事業的可能性の開拓
3.アジア地域を対象とした国際交流、貢献の促進
です。しかし、現在は費用対効果から、アジア枠は韓国人選手枠のようになってしまっています。レ・コン・ビン選手の加入は本来、アジア枠が目的としていたことです。
 Jリーグによるアジアのサッカーマーケットの取り込みのためにも、レ・コン・ビン選手にはコンサドーレ優勝、もとい昇格枠に入れるよう頑張って欲しい。
 

PageTop

ムスリムの力士が幕下優勝、神道とイスラムの折り合いは?

 東幕下7枚目でアフリカ出身初の力士である大砂嵐が全勝優勝し、十両昇進の見込みです。所要8場所での新十両昇進は、外国出身力士では小錦、把瑠都に並び最速なのだそうです。
 大変有望な力士なのでしょうが、初耳なのでプロフィールを調べてみました。
 
四股名_:大砂金太郎
本名__:アブデルラフマン・シャーラン
生年月日:1992年2月10日 21歳
身長__:189cm
体重__:145kg
出身地_:エジプト
宗教__:イスラム教徒
所属部屋:大嶽部屋
相撲歴_:15歳から相撲開始。2008年、世界ジュニア選手権無差別級3位。2011年、世界ジュニア選手権重量級3位。
 
 大砂はエジプトの道場で稽古を重ねていましたが、大相撲の力士になりたくて2011年に大嶽部屋入門。大相撲力士としてはアフリカ初であるばかりではなく、イスラム教徒としても初めてとのことです。
 大嶽親方は色々と制約があることを承知で入門してきたと語り、特別扱いはしないとしながらも配慮はしているそうです。大砂嵐はイスラム教徒のため、ちゃんこには豚肉を使わず鶏肉にし、1日5回の礼拝やラマダーンの断食も出来るようにしているとのこと。
 
 大砂本人は制約があることを承知しているとのことですが、大相撲が唯のプロスポーツではないことを理解しているのでしょうか。相撲は日本固有の宗教である神道に根ざす神事であり、興行とはいえ大相撲も神道とは無縁ではありません。奉納大相撲や横綱土俵入りが神社で行われていることからも明らかです。
 大砂横綱を目指しているそうですが、イスラム教の信仰を捨てていません。横綱の締める綱は元々注連縄で、横綱土俵入りは地鎮祭に由来しています。アッラー以外に神を認めないムスリムにとって異教徒の神事(真似事であっても)を行うことは許されるのでしょうか。大砂嵐個人の信仰の問題なので他人がとやかく言うことではないですが、相撲の宗教性とイスラム教の信仰を大砂嵐は心のうちでどの様に処理しているのでしょう。
 大砂はまだ関取にもなっていないので、横綱になった時のことを考えるのは早計過ぎるかもしれませんが、宗教的理由で神社での横綱土俵入りや綱を締めることを拒否するかもしれません。でも、ムスリムであっても宗派や個人によって厳格度は違い、イスラム圏以外では豚肉を食べたり飲酒するムスリムもいますので、気にしないで行うかもしれませんが。
 今はまだ注目度は低いですが、どんどん出世すると露出度は高くなります。イスラム団体の目に留まることも多くなるでしょう。そうなった時、本人の意思に関係なく、ムスリムが神事を行うことが問題視されるかもしれません。イスラム原理主義者達のターゲットにされてしまうこともありえます。
 
 大砂は幾つかの部屋に入門を断られ、大嶽部屋だけが受け入れたそうです。大嶽親方は先先までのことを考えて受け入れたのでしょうか。ただ、有望ということだけを優先し、大相撲がどういうものかよく理解させないまま入門させたとしたら、大きなトラブルの種を抱え込んでしまったのかもしれません。
 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。